恵比寿で働くバーテンダーがオススメする 2020冬のウイスキー 4選 / VinSanto

早いものでもう11月、今年も残り僅かとなりました。やっぱり冬はウィスキーが美味しい季節、BARでゆっくりと愉しむウィスキーは格別ですよね。
本日はこの冬厳選して仕入れた銘柄を4本ご紹介致します。

 

 

1. ホワイトホース ゴールドエディション Whitehorse Goldedition

ホワイトホースゴールドエディション

ブレンデットスコッチウィスキー、ホワイトホース。その名の通り白い馬のラベルが目を引くこちらのウィスキーは1890年から始まる歴史あるブランドです。
当時、アイラ島の蒸留所ラガヴーリンを所有していたピーター・マッキーが創設、スムーズな味わいとクセの少ない飲みやすさ、お手頃な価格で人気の高い銘柄ですね。
こちらのゴールドエディションは免税店限定で発売されたリミテッドモデル。
発売当時の味わいを再現すべく、ラガヴーリンのモルト原酒を存分にブレンドすることによってアイラモルト独特のピート感もしっかり感じることのできる1本に。
そのまま飲んでも勿論美味しいですが、ハイボールにするとスイスイ飲めてしまいますね。

 

2. ボウモア 18年 ディープ&コンプレックス Bowmore 18y Deep&Complex

ボウモア 18年 ディープ&コンプレックス

スコットランドはアイラ島のシングルモルト、ボウモア。数あるアイラ島の蒸留所の中でも特に香り高く上品な味わいからアイラの女王などと形容されることもある非常に人気の高いウィスキーですね。
そんなボウモアの18年熟成がこちら、ディープ&コンプレックス。
こちらのボトルも免税店限定で発売されたボウモアで、シェリーのオロロソと甘口シェリーのペドロヒメネスの樽を使用して熟成を行なっています。
それによりシェリー酒の持つ甘い香り、チョコレートや焼き菓子のようなニュアンスがボウモアの持つクセと合わさりリッチな仕上がりとなっております。
シェリー樽熟成のウィスキーは近年特に人気が高く、シェリー樽自体の需要も高まっていることから今後さらに稀少なモルトになるかもしれませんね。

 

3. グレンモーレンジ ケーク Glenmorange Cake

グレンモーレンジ ケーク

完璧すぎるウィスキー、と評されるほどスコットランド国内外問わず世界的に人気のハイランドシングルモルト・グレンモーレンジ。
年に一度リリースされる限定ボトルは世界中のファンを楽しませてくれます、そんな2020年のリミテッドエディションがこちらのグレンモーレンジケーク 。
ケーキを楽しむ時のワクワクした気持ち、甘くて美味しい幸せな気持ちをウィスキーに込めたというこちらのボトルはその名の通りケーキのような甘くトロピカルなニュアンスをふんだんに含んだ味わいと香りの1本。
その味わいの秘密は、世界3大貴腐ワインとも言われる、ハンガリーの甘口デザートワイン・トカイの樽で熟成を行うことにより生まれるそう。
スイーツとのペアリングでも楽しめそうですね、売り切れ必至の予感ですのでお早めにどうぞ。

 

4. グレンキース 1992年 カーンモア ザ ウィスキークルー Glenkeith1992 CarnMor The Whisky Crew

グレンキース 1992年 カーンモア ザ ウィスキークルー

モリソン&マッカイはスコットランドを代表するインデペンデントボトラー、所謂瓶詰め会社の一つで厳選した樽のチョイスに定評がありウィスキーラバー注目のボトラーズですね。
数あるシリーズの中でもこちらのビクエストは遺産・継承という意味を持つ同社最上位のプレミアムレンジ。
今回ご紹介するこちらのボトルの蒸留所はグレンキース、フルーティーで華やかなスペイサイド モルトとして人気のある蒸留所です。
長期熟成のスペイサイドモルトだからこそ楽しむことが出来るフルーティーで南国フルーツのようなアロマ、ジューシーでビターな上質の味わいです。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top