恵比寿のソムリエが厳選するデートで飲みたいイタリアワイン 4選 / VinSanto

11月も中旬、いよいよ今年もあと少し。
年末年始は何かとイベントごとが多くお酒を飲む機会が増える時期ではありますが、今年はどうなることでしょう。
なかなか皆様での会食や忘年会など難しいかもしれませんが、そんな時だからこそゆっくりとちょっと良いワインを楽しんで1年の締めくくりはいかがでしょうか?
そんな特別な日に、大切な人と一緒に飲んで頂きたいスペシャルなイタリアワインをご紹介致します。

 

 

1. アルジャーノ ソレンゴ Argiano Solengo 2017

アルジャーノ ソレンゴ

バローロやバルバレスコに並びイタリアを代表する高級ワイン、ブルネッロディモンタルチーノの作り手アルジャーノ。
そのアルジャーノの名を一躍広めることになったのがこちらのソレンゴ というワインです。
フランス品種を用いたボルドースタイルのブレンドワイン、いわゆるスーパートスカーナと言われるワインでしっかりとしたタンニンと果実味からフランスワイン通も含め世界的に人気の高い銘柄ですね。
世界五大醸造家にも選ばれたアルベルト・アントーニがコンサルを務めていることでも有名で、伝統的なスタイルもしっかりと守る素晴らしい作り手です。
スーパートスカーナワインは一般的に高価格な銘柄が多いのですが、その中でもアルジャーノは良心的な価格と味わいを兼ね備えているのでスーパートスカーナワインの入門としてもオススメです。

 

2. トゥアリータ ケイル Tuarita Keir 2017

トゥアリータ ケイル

イタリアトスカーナ州スヴェレート、現在では銘醸地として有名な畑が数多く存在するエリアですが当時全く無名だったこのスヴェレートの畑を1984年に購入したことから始まったトゥアリータ。
フラッグシップワインのレディガフィが2000年にイタリア二大ワイン評価誌において100点満点を記録したことで瞬く間にトップ生産者の仲間入りを果たしたシンデレラワイナリーとして、イタリア国内外で絶大な人気と知名度を持つワイナリーですね。
こちらのケイル はシラー種から作られる赤ワイン、シラーという葡萄の魅力を引き出す為、アンフォラという素焼きの陶器で熟成を行うという非常に珍しい作り方をしているのが特徴。
ファーストリリースは2016と比較的新しいラインナップのワイン、年間生産本数わずか2500本程度ととても稀少なワインです。
まさに特別な日にはもってこいの1本ですね。

 

3. マッキオーレ パレオ Le Macchiole Paleo 20134

マッキオーレ パレオ

サッシカイア、オルネライアなど前述のスーパートスカーナワインの名だたるブランドたちが勢揃いのトスカーナ州ボルゲリ地区、貴族所有の畑がほとんど中で唯一地元の農家出身のワイナリーとして活躍しているのがこのマッキオーレ。
偉大なるオーナーのエウジェニオ氏は、スーパートスカーナをはじめとした国際品種やブレンドワインが主流のボルゲリの地でテロワールを体現するにはブレンドでなく単一品種であるべき、ということにこだわりカベルネフラン100%のワイン作りに生涯尽力。
残念ながら2002年に亡くなってしまい現在では奥様がワイナリーを継いでいます。
ワインの名前であるパレオ、とは雑草という意味で、最初畑を作り出す時に雑草だらけのところから1から耕していったときの想いを込めているんだそう。
イタリアワイン好きは必ず飲んで欲しい1本です。

 

4. サッシカイア Tenuta SanGuido Sassicaia 2014

サッシカイア

マッキオーレと同じくボルゲリの地にあるワイナリー、テヌータサングイード。
サッシカイアは世界で最も有名なイタリアワインと言われるほどメジャーなワイン、一度は名前を聞いたことやラベルを見たことがあるお客様も多いのではないでしょうか?
スーパートスカーナワインの元祖としてあまりにも有名ですね、しかしその知名度と人気の高さから入手困難なワインとしても知られています。
2014ヴィンテージは柔らかなニュアンスとフレッシュなタンニン、綺麗な酸を持ちボルドーの格付けシャトーを思わせるエレガントな1本。
特別な日に飲むイタリアワインとしてこれ以上ないワインですね。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top