恵比寿のソムリエが推奨!クリスマスに飲みたい珠玉のワイン 4選 / VinSanto

当店ヴィンサントはイタリアのワインを中心としたワインリストをご用意しておりますが、シーズン毎にイタリア以外の様々な国のワインなども入荷しております。
来月はクリスマスに向けて、本日はイタリア以外の国で作られるワインからオススメをご紹介致します。

 

 

1. シャスネダルス シャンパーニュ キュヴェ・プルミエール・ブリュット Chassenay d’Arce CuvéeBrut

シャスネダルス シャンパーニュ キュヴェ・プルミエール・ブリュット

クリスマスや年末年始など、イベントが多い12月。やはり特別な日に飲む一杯目にはシャンパーニュが欠かせませんよね。

フランスシャンパーニュ地方コートデバール地区最南端の生産者協同組合がこちらのシャスネダルス。
実に140もの生産者がワイン作りに携わっております。
こちらのキュヴェプルミエールブリュットは、かの有名なエールフランスの機内でサービスされているシャンパーニュ。
ピノノワール60%シャルドネ40%のブレンドで3年間の熟成を施します。
フローラルな香りとフレッシュな酸味、バランスの取れた味わいは誰もが納得の高品質なシャンパーニュですね。

 

2. ドメーヌ・ド・ラ・グランリブ ロシュギュード・ブラン Domaine de la Grand’Ribe Rochegude Blanc

ドメーヌ・ド・ラ・グランリブ ロシュギュード・ブラン

フランスのワイン産地、コート・デュ・ローヌ。ボルドーやブルゴーニュに比べてしまうとやや知名度は劣りますが、エルミタージュやシャトーヌフドュパフなどの有名ワインや高品質でコスパの高いワイン産地としてファンも多いのがローヌのワインですね。
そんなローヌの作り手、グランリブは創業1940年創業で家族経営を貫いているワイナリー。
ローヌのテロワール表現を目標としたナチュラルなワイン作りを行っており2007年からはナショナルオーガニックプログラムの認証も受けています。
こちらのワイン、ロシュギュードブランはルーサンヌ・ヴィオニエのローヌ地方地葡萄をブレンドして作られる一本で、フルーティーなフルーツや花の香りとしっかりとしたボリューム感、粘性を持った余韻の長い白ワイン。
ワイン単体でもしっかりと楽しめる一本でとてもBAR向けなワインですね。

 

3. ランドマークヴィンヤード オーバールック・シャルドネ Landmarkvineyards Overlook Chassenay

ランドマークヴィンヤード オーバールック・シャルドネ

ワインラバーの間では常に注目度が高かったアメリカ・カリフォルニア州のワイン。
近年では日本国内でもすっかり市民権を得て抜群の知名度と人気のカリフォルニアワイン、という感じがすっかり定着してきましたよね。

こちらのランドマークヴィンヤードは1974年設立と比較的新しいワイナリーではありますが、1993年に世界的ワインコンサルタント・ヘレンターリー氏を招いたことで一気に成長。
瞬く間にアメリカのトップワイナリーに仲間入りを果たしました。
そんな同社を飛躍させたのがこちらのシャルドネ。
ソノマ、モントレー、サンタバーバラなどカリフォルニアにおける最高級葡萄園から調達した葡萄をブレンド。オーク樽でしっかりと熟成を行うことによって深みと芳醇なコクを持ったワインに仕上がります。

 

4. ランドマークヴィンヤード オーバールック・ピノノワール Landmarkvineyards Overlook Pinot Noir

ランドマークヴィンヤード オーバールック・ピノノワール

ランドマークヴィンヤードからもう一本、赤ワインをご紹介。
こちらのピノノワールは2014年初リリースのワインですが、オバマ前大統領夫妻が愛飲していることでも有名となり、ANAのファーストクラスにも採用されるほど高い評価を得た赤ワインなのです。
シャルドネと同様にカリフォルニア屈指の葡萄畑から集めたピノノワールを丁寧にブレンド、フレンチオーク樽で10ヶ月と非常に長い期間熟成を行います。
イチゴやフランボワーズなどの赤い果実のフレッシュな果実味と絹のようにシルキーなタンニン、上質なワインの持つ要素を全て兼ね備えたポテンシャルの高い一本です。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top