恵比寿のソムリエが厳選 年末年始に飲みたいイタリアワイン 4本 / VinSanto

当店ヴィンサントではシーズンによって様々なワインをご用意しております。
今の季節はやはり赤ワインが美味しいですが、年末年始で、乾杯やお祝いにはスプマンテ(スパークリングワイン)が外せませんし、お料理に合わせて白ワインも良いですね。
食後や締めの一杯には甘口のデザートワインもオススメです。
本日はそんな年末年始のシーン毎に合わせて楽しめるワインをご紹介致します。

 

 

1. Anticafratta franciacorta アンティカフラッタ フランチャコルタ

アンティカフラッタ フランチャコルタ
北イタリアロンバルディア州のスプマンテ、フランチャコルタ。
シャンパーニュと同じ製法で作られる瓶内二次発酵の高級感あるフランチャコルタはイタリアを代表するスパークリングワインの一つですね。
アンティカフラッタは繊細さと優美さを表現したワインスタイルを心情とした、フランチャコルタの代表的な作り手の一つです。
シャルドネ90%にピノネロ(ピノノワール)を10%ブレンド、豊潤な果実味と伸びやかな酸、きめ細やかな泡立ちはまさにお手本のようなフランチャコルタといえますね。

 

2. Anticafratta franciacorta アンティカフラッタ フランチャコルタ

オルマンニトスカーナビアンコ
キャンティクラシコの作り手、オルマンニ。
前回もご紹介しましたこのオルマンニから今日は白ワインをご紹介。
そもそもキャンティクラシコというワインはマルヴァジアやトレッビアーノという白葡萄をブレンドしなければいけないというルールがあったのですが、2006年の法改正によって突如として白葡萄のブレンドが禁止されてしまいます。
これによりキャンティクラシコの作り手たちは栽培してきた白葡萄を植え替えたり、他のワイナリーに転売したりと対応を迫られてしまいます。
ですがオルマンニはこの白葡萄を地道に栽培し続けたことにより品質が向上、ついにこの白葡萄を使ったワインをリリースするまでに至ったのです。なかなか歴史があるお話ですよね。
樹齢の長いマルヴァジア、トレッビアーノを使用して作られるこちらの白ワインは樽熟成させたかのよくな濃い色調と豊潤な味わいですが実はステンレスタンクのみの熟成。葡萄本来のパフォーマンスの高さを感じることが出来る一本、生ハム、パスタ、ホワイトミート(豚や鶏肉)とどんな料理とも相性抜群です。

 

3. Anticafratta franciacorta アンティカフラッタ フランチャコルタ

ヴィエディロマンスシャルドネ
北イタリアフリウリ州、冷涼なこの地域は特に高品質な白ワインが作られるワイン産地として有名です。
そんないわば白ワイン激戦区のフリウリにおいて絶対的なトップワイナリーといっても過言ではないでしょう、ヴィエディロマンス。
尊敬の念をこめて北の巨人、としばしば呼ばれるオーナーのジャンフランコは白ワインのみを作り続ける名手です。
こちらのシャルドネはそんなヴィエディのフラッグシップともいえる一本。
樽熟成をしっかりと行ったシャルドネは高品質なブルゴーニュブランを思わせるような厚みがありエレガントでリッチな一本。

 

4. Anticafratta franciacorta アンティカフラッタ フランチャコルタ

ケラーライ モスカートローザ ロージス
締めの一杯にオススメなのが甘口のデザートワイン。
当店ヴィンサントはその名の通り、トスカーナ州のデザートワインvinsantoを中心に様々なヴィーノドルチェ(甘口ワイン)をご用意。
そんな中で特に女性に人気の高い銘柄がこちらのロージス。
華やかなラベルと同様に煌びやかなガーネット色が美しい色調で飲む宝石のような輝き。
モスカート(マスカット)のロゼという珍しい品種から作られるこちらのデザートワインは香りも華やかで煮詰めたベリーや薔薇のような香り、甘いなかにも酸味がバランスよく、濃厚というよりは軽やかな甘さが心地よい一本。
よく冷やして飲んでもキリっとしてオススメですね。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top