恵比寿のワインバーがオススメする お手頃な家飲みワイン 4選 / VinSanto

当店ヴィンサントは、現在、新型コロナウィルスの影響に伴う営業自粛要請を受け、BAR営業を休業中です。

日中より、コワーキングカフェとしての営業をしていますが、それと並行して、ウィスキー&ワインの小売販売も行なっています。
通常よりも、お得な価格設定で販売しておりますので、是非ご利用下さい、ご自宅での素敵なお酒時間を。

本日は小売ワインのラインナップの中でも、¥1,000~2000でお求め頂ける、デイリーワインをご紹介致します。
普段当店ではあまり扱いのないようなレンジや国のワインも多いので要チェックです!

 

 

1. ヴェガマドロニョ ホワイト

ベガホワイト

D.O.ヴィノス・デ・マドリッド全域で最高の立地であるビリャレホ・デ・サルバネスに位置するワイナリー。
ブドウ栽培に適した気候の粘土台地の上に畑が広がり高品質ワインを造るために設備投資と技術革新を行っており、国内外で高く評価されています。
ヴェガ・マドロニョホワイトはクリアで鮮やか、深みのあるレモン色。前面に出たクリーンで芳香の強いフルーティーなノーズは、ほのかな花の様な香りで洋梨のニュアンスも。
ミディアムボディでフレッシュ、フルーティーで驚くほどバランスが取れており、リンゴ、スパイス、柑橘類の香り。軽快で楽しみやすく、余韻が長くまろやかな後味を持ちます。

 

2. サルトーリ ピノノワール

サルトーリ

1898年、ピエトロ・サルトーリ氏が自分のホテルで良質なワインを安定して供給するため畑と小さなセラーを購入したことをきっかけに始まったワイナリー。
それより100年以上の年月を経て、現在では4世目が指揮をとっています。
常に革新的であり、地元のテロワールにこだわりながらも、ブドウ栽培・醸造・ボトリング・安全性といった様々な点において最新の技術を意欲的に取り組み、高い品質と安定した生産量をワイン造りで実現しています。
サルトーリのワインは有機栽培で育てられたブドウを使用した所謂有機ワイン。
CCPBというイタリアの農林省公認の機関で認証されています。サルトーリのワインはコストパフォーマンスに優れ大変高い人気があります。
こちらは北イタリア産のピノ・ノワール。ストロベリーやチェリーのアロマと凝縮感のある果実味。優しさのある口当たりと、チャーミングで心地良い余韻が続きます。

 

3. イゲルエラサンタキテリア

イゲルエラ

スペイン南東部、アルマンサD.O.は高いところで標高1000メートルにもなる地域です、強い風を活かした風力発電でも有名なアルマンサの小さな村、イゲルエラで2001年にイゲルエラとアルベラの二つの生産者が統合してできた協同組合が、サンンタ・キテリアです。

どちらも地品種“ガルナッチャ・ティントレラ”での赤ワイン造りの伝統がありましたが、統合後は、ガルナッチャ・ティントレラ種をより洗練させることで、国内外の市場の新しいトレンドをつかみながら、畑から醸造・熟成まで全工程の質の向上を目指しています。
最新設備への投資も欠かさず、地元品種と品質への想いが非常に熱い生産者として人気を集めています。
ワイン中の全ての要素を最大限に凝縮させるため、果実味と色を最大限に抽出する為に約750万ユーロ以上を投じて最新の醸造施設を導入。ブドウ栽培用とワインの品質チェック用の2つのラボを持ち、それぞれ専門家を置いています。
目指すものは「国内外の市場の新しいトレンドをつかみながら、畑から醸造・熟成まで全工程の質を向上さる」ことであるそう。
標高700メートルという高地のシラーから造るフルーティで程よいボディのあるロゼワインです。

 

4. クネ モノポールビウラ

クネモノポール

モノポール、つまり単独所有のブドウ畑という意味の名を持つクネリオハの白ワイン。
特徴は何といってもクラシックでありながらフレッシュな味わい。
クネは1915年から生産している歴史の長いブランドです。クラシックスタイルでありながら常に上品で鮮やかな白ワインを目指しています。樹齢20年を超えるスペインのぶどう品種ビウラ(マカベオ)を使用し、青りんごや柑橘系の爽やかな香りの中に、トロピカルフルーツの様な華やかさがあります。豊かな酸味にミネラル感、果実味もしっかりと感じます。前菜はもちろんサンドウィッチ等の軽食に天ぷらや白身魚など和食との相性もバッチリのフードフレンドリーな一本です。

以上です、宜しくお願い致します。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook

Related articles

Back to Top