Etona Rosato Valle Galfina 2019 / Fairground

エトナ ロザート ヴァッレガルフィーナ

Fairground下北沢の漆山です。

イタリアの最南端に位置する地中海で1番大きな島、シチリア島シチリア州はその大きさから様々な気候条件や土壌が混在しています。
島の北東に位置するD.O.Cエトナはエトナ火山の影響もあり火山性土壌の地域でその特徴がワインにもしっかりと現れています。
そして、世界中から注目を浴びる産地でもあります。

 

Etona Rosato Valle Galfina 2019
エトナ ロザート ヴァッレ・ガルフィーナ

外観は澄んだ輝きのある、濃いサーモンピンクで気泡などは見られません。
香りはフレッシュでフルーティな香り、果実味をしっかりと感じながら赤やピンクの花々しさ、硫黄のような香りもしてきます。
味わいはアタックは中程度で、若干のタンニンも感じながら、高い酸が余韻を伸ばします。
葡萄品種はネレッロ・マスかレーゼ(Nellero Mascalese)という黒葡萄。シチリア北東部の葡萄で、エトナの代表的な品種となります。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top