Eyguebelle Cacao Blanc / LIBRE

エギュベルカカオブラン

本日はジンやリキュールなどを製造しているエギュベルについてご紹介します。
南フランスプロヴァンス地方にあるトラピスト派エギュベル修道院の中にあるエギュベル蒸留所。リキュール造りは歴史が古く1239年にベネディクトゥス・デ・ヌライエ修道士が基礎を作り18世紀半ばにジャン神父がレシピを作り上げたことから始まり、カカオ、アプリコットやベルモットなどのリキュールを多く送り出していきました。

以前は今とはエギュベルの綴りが違っていて Aiguebelle(美しい水)という意味から名付けられた土地名とエギュベル修道院の守護天使の名前であると言われています。
会社が別の傘下に移った事で Aiguebelle が使用できなくってしまいプロヴァンス語で同様の意味がある Eygue になり現在の Eyguebelle となったようですね。

カカオリキュールとはいえもったりとした甘さはなくこれからの暑い季節にエギュベルカカオブランとレモン、ソーダを使用したカカオフィズなどもオススメです。
普段甘めのカクテルを飲む機会がない方も是非一度お試しください。

 

Tomoki Sakurai 櫻井大貴
LIBRE Malt whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map 国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook

Related articles

Back to Top