ジントニック専門店が推奨する 2020秋のクラフトジン 5選 / Navel

1日の終わりにバーでの楽しみが少しづつ戻ってきましたか?
安心安全の為、店内の消毒などはしっかりと行い皆様に良い時間を過ごしていただけるように準備をしております。
毎日のコロナガードの交換とカウンターや手の触れるところのアルコール消毒。
ボトルも噴き上げておりますが、ボトルに触れる際はお声がけいただけると嬉しいです。

さて、今夜のおすすめは、秋の夜長にぴったりなクラフトジン5選です!

 

 

1. Whitley Neil  ホワイトリーネイル

ホワイトリーネイル
一杯目は柔らかい味わいが特徴のクラフトジンをご提案。
ほおずきバオバブが使用されているので、優しい甘みを感じます
他には、あまりみないボタニカルですね。
知らないボタニカルが入っているとすごく特徴的だ!!と思っていらっしゃる方も多いかもしれませんが、とてもまろやか。
一本ずつにバッチが付いていて、少しづつ味わいがブラッシュアップされている!と感じたのも5年近く前。
それだけ、初期のことからずっとお世話になっています。
フィーバーツリーと合わせてみてください。

 

2. Elegant 48 gin  エレガント48ジン

エレガント48ジン

こちらも、初期勢の一本。
柑橘をたっぷりと絞ってジントニックにすれば、りんごのもつ甘味などから三ツ矢サイダー的な爽やかさ。
ベーススピリッツが、りんごなので、フルーティさが際立ちます。
48種類のボタニカル、48%のアルコールボリューム。

チェイス蒸溜所の方とあったことがあり、気になったので、ボタニカルについて聞いたところ
蒸溜所に来たときに、飲みながら話そう。秘密だからね!とはぐらかされました。
ずっと扱っているということは、人気のジンということです!

 

3. Blackwoods  ブラックウッズ

ブラックウッズ

ブラックウッズジンは、一時的に日本に輸入されていませんでしたね。
ポッと輸入されていたのを見かけたので、購入。
バリエーションも多いみたいで、当店にはリミテッドエディションがあります。
度数が60%Alcとかなりのボリューム。
味わいの伸びとの見応えに、満足感もありますね。

なくなったときは、たくさんの方に『ありますか?』と尋ねられて
ないと答えるのが申し訳なかった時も思い出です。
今は、まだ少しありますのでお早めに。

 

4. tann’s  タンズ

タンズ

1977年にリリースされたスペイン産クラフトジン。
とはいえ、現在は、味わいをリニューアルしたそうです。
昔のタンズが気になりますね。探してみます。

さて、気になるボタニカルは、ジュニパー、きゅうり、ラズベリー、薔薇の花びら、オレンジブロッサム、カルダモン、コリアンダーシード、マンダリンピール、レモンピール、リコリスルート
三回蒸留で仕上げられ、クリアにボタニカルを感じ取ることができます。

 

5. GB extradrygin  ジービーエクストラドライジン

ジービーエクストラドライジン

エレガント48ジンと同蒸溜所で作られるクラフトジン。
元々、ジャガイモでウォッカを作っておりそれをベースに作り上げたのだとか。
シンプルな味わいで、エレガント48と対比でご提供することも。
穀物由来の味わいに、シンプルなボタニカルがとてもマッチしております。
ぜひ、ジントニックで。ライムを絞って楽しんでください。

 

もうすぐ秋ですね。フルーツも入れ替わってくるのが楽しみです。
クラフトジンでのジントニックに、ふんだんに果物を合わせていこうと思います。
1日の終わりにぜひ、ジントニックを楽しんでくださいね!

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top