ジントニックバーが推奨する 2020秋の国産クラフトジン 4選 / Navel

中野で、ジンといえば…と当店にお越しくださる方もいらっしゃり、とても嬉しい限りです…
今後もクラフトジンで楽しむ、ジントニックの世界をお届けして行きたいと思います。

さて、今夜もジントニックのオススメをしていきましょう。

 

 

1. Roku Gin  六

ロクジン
サントリーさんが作った、ジャパニーズクラフトジン。
今では、大きな看板でジャパニーズクラフトジン翠が人気です。
そのサントリーさんのプレミアム人路線がこの六ジンと言って良いのではないでしょうか?
日本由来のボタニカルを6種類使用することで、よく特徴も出ています。
ジンらしさもバランスよく出ているので、スタンダードカクテルにも使用しやすい点も素敵ですね。

 

2. Akayane Gin Heart Aki 赤屋根 ジンハート 秋

アカヤネジンハート秋
鹿児島で産されるクラフトジン。
赤屋根シリーズは、晴耕雨読などで有名な佐多宗二商店さんからのリリース。
このジンハートは、四季のボタニカルを使用しております。
秋は、キノコなどが使用されている旨味爆発系クラフトジン。
お湯割りなども楽しみたいですね。

 

3. Yuzugin 油津吟

油津吟
宮崎は、京屋酒造さんで作られています。
では、【油津吟】とかきます。
アルファベットでは、上記です。
外国の方から見ると吟がジンと読めるというわけですね。とても、おしゃれなネーミングセンスです。
味わいは、柑橘のバランスがよく香りの広がり…そして、焼酎ベースらしさとジンらしさの良いところで作られています。

 

4. Ki Nou Bi 季能美

季能美
京都は、季の美蒸溜所からのリリース。
リミテッド版で、能面のラベルが特徴的です。
12弾まで出ており、これが12弾目。
ラム樽での熟成に加え、オールドトムスタイル。与那国島の黒糖を使用しております。
しつこくない甘さとコクを持っており、ロックやストレートで楽しまれる方が多いですね。ちょっと贅沢ですが、ジントニックにしてみるのもオススメ。
ウィスキー好きな方には、特に楽しんでもらいたいと思う一本です。
いかがでしたでしょうか?
ジントニックにしても、ゆっくりとストーレートで味わってみても美味しいジンですよ。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top