グレンリベット蒸留所 2007 14y シェリーカスク ウイスキースポンジ / 下北沢 Fairground

グレンリベット 2007 14年 エディション57 ウイスキースポンジ


Glenlivet 2007 14y Edition No.57 Whisky sponge

グレンリベット 2007 14年 エディション57 ウイスキースポンジ

今回ご紹介するのはラベルのコミカルなキャラクターが特徴のウイスキースポンジからグレンリベットの14年 シェリーカスクです。

ウイスキースポンジとは、デカダント・ドリンク社のアンガス・マクレイルドさんが手掛けているボトラーズウイスキーです。
アンガスは過去にアードベッグで働いていた事もある方です。

名前の由来はアンガスがウイスキーや知識を吸収したいという思いでブログを書いており、そのブログのタイトルがウイスキースポンジという名前でした。
それがそのままブランド名に使われています。

ラベルにキャラクターが使われているのも特徴で、これは気楽に飲んで欲しいと思いからそうなっています。
デザインはアンガス本人がラフを書いています。

グレンリベットとはゲール語で「静かなる谷」。
スコッチウイスキーの主要エリア、スペイサイドのリベット地区にあります。
創業は1824年、長く続いた密造酒時代が終わり、政府公認の蒸留所第1号として始まりました。
現在では蒸留棟が3つあり、生産能力も大きくシングルモルトしての売上はトップクラスです。(2023/1月現在)

今回のボトルはシェリーカスク。
ウイスキースポンジのグレンリベットの味わいは、レーズン、ベリーを煮詰めたものやカカオのような香りがします。
口に含むと果実の甘さと酸味が感じられ、次第にチョコやドライフルーツのような濃厚な甘さが広がっていき最後はビターに。
余韻がとても長くゆったりと味わえるウイスキーになっています。

 

Ren Gouto  合戸蓮

Faiground  Bar&Wine shop 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram