ベルギービール入門! おすすめの人気銘柄5選 / 目黒リパブリック

ベルギービール

修道院でのビールづくりから始まったベルギービールは、その後の発展を経て実に様々なビールが生み出されることとなり、その多様性は他国と比べても特異で、色、香り、味わいからアルコール度数に至るまで実にバラエティに富んでいます。

今回はそんなベルギービールを代表する銘柄をご紹介いたします。

 

 

ベルギービールの多様性

ベルギービールの多様性を生んだ背景には様々な要因がありますが、主な理由として、次の2点が挙げられます。
1つは、緯度が高くワイン作りに向いた良質なブドウが育たなかったこと。
2つめは、良質なホップが育たず、古くからのハーブやスパイスを用いた製法が近年まで続けられてきたこと。
その結果、原材料や副材料、製法に至るまで幅広い選択肢を持ち、ワインに近い味わいや製法を用いたビールまで生み出されることとなりました。
また、銘柄ごとにロゴや独特の形状をした専用グラスが多いのも特筆すべきポイント。
そのビールを楽しむ上で、グラスの形状によって歴然とした差が出ることから、ベルギービールを楽しむ上で欠かせないものとなっています。

 

Delirium Tremens
デリリウム トレメンス

デリリウム トレメンス

9.0% ゴールデンエール

ストロング・ゴールデンエールと呼ばれる、ハイアルコールの力強いボディに、それを感じさせない華やかな香りが特徴のスタイル。
醸造所は1906年に設立されたベルギー有数の巨大醸造所、ヒューグ醸造所でデリリウムの他にもメジャーブランドを多数生産しています。

フルーティーなほのかな甘味から、後からくるアルコールの辛味のバランスがとれた、深く濃厚な味わい。

幸せのシンボルとされているピンクの象のラベルが目を惹く「デリリウム トレメンス」は、オランダ語で『アルコール中毒による幻覚症状』という意味。
これを飲むと、幸せの象徴である象からクロコダイル、ドラゴン、鳥の順番で幻覚が現れるという意味が込められています。

 

Duchesse de Bourgogne
ドゥシャスデブルゴーニュ

ドゥシャスデブルゴーニュ

6.2% フランダースレッドエール

ベルギーの西部、フランダース地方に古くから伝わるフランダース・レッドエールの代表的な銘柄で、軽い酸味とフルーティーな味わいがバランス良く、女性にも人気の1杯。

赤みがかったダークブラウンの色合いは、ウィーンモルトと呼ばれる赤大麦などを麦芽にして作られ、オーク樽で18ヶ月熟成したビールと、8ヶ月熟成した若いビールをブレンドして作られています。

聖杯型の専用グラスが用いられ、ブラックチェリーやパッションフルーツを思わせる、軽い酸味とバランスの良いフルーティーな甘み。
カシスやレーズン、バニラやチョコレートを感じさせる複雑な味わいは、ボリュームもありワインのようにじっくりと楽しめる1本です。

この地にある都市ブルージュで生まれた、ブルゴーニュ公国の公女マリーにちなんで名付けられ、その肖像画のラベルが印象的ボトルです。

 

Duvel
デュベル

デュベル

8.5% ゴールデンエール

“世界一魔性を秘めたビール”と称される、ベルギーの逸品デュベルもまた、複雑な香りと味わいが特徴のストロングゴールデンエールです。

デリリウム同様、専用グラスはチューリップ型。

ベルギーの歴史ある醸造所、デュベル・モルトガット醸造所が、第一次世界大戦の終結を記念して”Victory Ale”(ヴィクトリーエール)というダークエールを醸造し、”このビールはまさに悪魔だ”との評価を受けたことから名づけられました。

明るいゴールドの色合いに、オレンジやレモンの柑橘の香りにクローヴやコリアンダーのスパイスの香り。
熟したフルーツのボリュームのある味わいに旨み、ホップの苦みがバランスよくまとまったビールで、温度による味わいの変化も楽しめる、時間をかけて味わえる1杯です。

 

Hoegaaden Grand Cru
ヒューガルデン グランクリュ

 ヒューガルデン グランクリュ

8.5% ゴールデンエール

ベルギービールの中で最も有名な銘柄のひとつ、ヒューガルデン。

ヒューガルデンホワイトは小麦を使用したベルジャン・ホワイトですが、グランクリュはその上級品で、ヒューガルデンシリーズの他の銘柄とは異なり大麦麦芽のみを使用しています。

やや濃いめのオレンジがかった色合いに、オレンジやバナナのフルーティーな香り。
コリアンダーやクローヴのスパイシーな香りも感じられるバランスの良いアロマ。
ボリュームのある味わいに、フルーティーさと軽い甘み、酸味のバランスの取れた複雑な味わい。
コクがありながらも後味はドライな仕上がりです。
酵母も一緒に瓶内に詰めることで瓶内熟成が可能になっており、寝かせることでさらにコクが増し複雑な味わいに変化します。

 

Stella Artois
ステラアルトワ

 ステラアルトワ

5.0% ピルスナー

濃厚でハイアルコールなビールが中心なイメージのベルギービールですが、ベルギー国内のビール消費量の約7割は、日本と同様にスッキリとした味わいのピルスナーが飲まれています。

ベルギーが世界に誇るステラアルトワは、ホップのアロマが華やかに香り、すっきりとした飲み心地にドライな後味。
パブの醸造士だったアルトワ氏が醸造所を購入し、クリスマスビールとして”アルトワ”(星)の名を付けて発売したのが始まりです。
爽快感のある味わいは、1, 2杯目のビールとしてポテトやフライ等と一緒にごくごく行くのがオススメ。

現在ではテニスのウィンブルドン選手権のオフィシャルビールにもなっています。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top