季の美シリーズ ジン 京都 / 下北沢 Fairground

季の美

本日は私の出身地である京都産のクラフトジンをご紹介いたします。

 

Ki no bi
季の美

お米からつくるライススピリッツとボタニカルに玉露や柚子、檜や山椒など日本ならではの素材を積極的に取り入れ、伏見の柔らかくきめ細やかな伏流水を使用。英国と京都の伝統を融合させたプレミアムクラフトジンです。
ジュニパーベリーの効いたロンドンドライスタイルに「和」のエッセンスを加えた唯一無二の味わいをお楽しみいただけます。

 

Ki no Te
季のティー

季の美の『お茶のエッセンス』を引き上げた和の香り溢れるジン。
『季のTEA 京都ドライジン』は京都宇治市にある明治12年創業の老舗茶舗「堀井七茗園」とのコラボレーションで生まれた新しいクラフトジンです。
「季のTEA」のためだけに特別な配合でブレンドされた玉露と碾茶(てん茶)から、良質なお茶の深い香りと旨みをじっくりと引き出して蒸溜。
香りは独特な覆い香、味わいはチョコレートとジュニパーが感じられます。水割りが特におすすめです。

 

Ki no bi Old tom gin
季の美 オールドトムジン

「東京インターナショナルバーショー2018」を記念し、特別にボトリングした限定商品.
ジンに砂糖を添加したオールドトムタイプのジン。
定番商品の「季の美 京都ドライジン」同様11種のボタニカルに、与那国島の黒糖を加えてつくられています。
黒糖は白糖と比べてビタミン、ミネラルを豊富に含むため、甘味のみならず複雑な味わいを感じさせてくれます。

和と洋の融合した日本生まれのクラフトジン。おすすめです。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top