季のティー 京都ドライジン おすすめの飲み方は水割り / 中野 Navel

季のティー

KI NO TEA
季のティー

「京都蒸溜所」は2015年設立。
日本ならではのボタニカルを使用した上で、ロンドンドライジンの製造技術を取り入れた日本初のクラフトジン蒸溜所です。

京都、和という所に並々ならぬこだわりを持ち、ライススピリッツをベースに柚子、山椒、檜、玉露などの日本のボタニカルをふんだんに使用し、仕込み水には伏見の伏流水を。
和の情緒が溢れる繊細な味わいを特徴としています。

本日ご紹介する季のTEAは、老舗の茶舗「堀井七茗園」とのコラボレーションボトル。

最高級と名高い堀井七茗園の玉露、碾茶をボタニカルに使用したまさに和な1本。
TEAという名の通り、良い意味でジンの範疇を超えたお茶を思わせる味わいが最大の特徴。
ジン特有のハーバルかつスパイシー香りと見事にマッチしており、唯一無二の味わいとなっています。

個人的なおすすめはお茶の香りをより引き立たせる水割り。
是非1度お試しくださいませ。

 

Yoh Aoki   青木陽

Navel  Burger & Bar 中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top