アメリカのクラフトビール!ニーディープ&ヘレティック / 目黒リパブリック

ニーディープヘレティック

緊急事態宣言が明けてもまだまだ油断大敵ですが、少しずつ活気が戻りつつある今日この頃。
目黒リパブリックでも、少しずつビールのラインナップも増やして参ります!
今回は人気のアメリカンクラフトビールを中心に、10銘柄が入荷。
本日は、以前ご好評いただいた再入荷ビールをご紹介いたします!

 

ブルワリー紹介

Knee Deep Brewing(ニーディープ)は、世界最高のIPAを造ることをモットーに、ホップの効いたビールを中心に展開しているブルワリー。
2010年にネバダ州のレノという街で小規模の醸造を開始し、その後2度の醸造所移転を経て、カリフォルニア州オウバーンという地に2015年に現在の醸造所を設立しました。
ホップをモチーフにした独特のキャラクターをあしらったボトルデザインが目を惹く、味わいにも定評のある人気ブルワリーです。

北カリフォルニア、フェアフィールドに位置するHeretic Brewing(ヘレティック)は、ホームブルワー出身で数々の受賞歴のあるジャミール氏が立ち上げたブルワリー。
自分たちにしか造れない面白いクラフトビールを目指し、色々なキャラクターのあるビールを生み出しています。
ヘレティックとは、カトリックの教義に反する新興を持つ人のことを意味し、市場の大半を占めるラガーに対抗し、クラフトビールが好きな人という意味が込められています。

 

Knee Deep Breaking Bud
ニーディープ ブレイキングバド IPA

ニーディープ ブレイキングバド IPA

6.5% IPA アメリカ

人気海外ドラマ”Breaking Bad”にちなんで命名された、クラッシックなIPA。
モザイクホップ由来のトロピカルなアロマと味わい。
ホップとモルトのバランスが素晴らしく、IPA好きの方に自信を持ってオススメできるまさに王道のIPAです。

 

Knee Deep Tahoe Deep IPA
ニーディープ タホディープIPA

ニーディープ タホディープIPA

8.5% IIPA アメリカ

センテニアル・カスケード・CTZの3種類のホップを使ったウェストコーストIPA。
ジューシーなアロマに、フルーティーでフローラルなフレーバー。
しっかりとした苦みがパンチのある味わいで、重めのIPAがお好きな方にオススメの1杯。
ハイアルコールですがホップのキレもあり、飲みやすいバランスに仕上がっています。

 

Knee Deep Tree City Haze
ニーディープ ツリーシティーヘイズ

ニーディープ ツリーシティーヘイズ

7.0% NE IPA アメリカ

カリフォルニア州の州都サクラメントの別称、”Tree City”(木々の街)の名を冠したビールで、100%シトラホップとハウスイーストを使用したニューイングランドスタイルのIPA。
柔らかくスムースな口当たりに、タンジェリンの果実やジューシーなピーチを思わせる味わい。
口の中いっぱいに広がるフルーティーなアロマが心地よい1杯です。

 

Heretic Make America Juicy Again
ヘレティック メイクアメリカジューシーアゲイン

メイクアメリカジューシーアゲイン

6.5% NE IPA アメリカ

アメリカ現大統領のスローガン、”Make America Great Again”をもじって名付けられたビール。
ジューシーの名の通り、ヘレティック初のニューイングランドスタイルのIPAです。
ベルマ、モザイク、シトラの3種のホップを使用。
グレープフルーツやレモンの柑橘、パイナップルやマンゴーのトロピカルフルーツのアロマが印象的。
後味は軽いホップの苦味とドライなキレ上がりで、スッキリとした味わいです。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top