タンカレーno.10と金柑と醤油のジントニック / 国分寺 LIBRE

2022/12/03

金柑ジントニック

スーパーでも見かけるようになってきた金柑。
基本的にまるごとかじって食べる事が多いですが、種は苦味があるので苦手、という方もいらっしゃいます。
金柑は元々中国の長江中流域原産。日本では宮崎県と鹿児島県の特産です。
名前の由来は、黄金色のミカン(蜜柑)→金橘→金柑となったそう。
俳句では秋の季語になっているそうですね。

種が苦手の方の為に取り除いて軽く潰し、タンカレーno.10を合わせてトニックウォーターで割ったジントニック。
甘露煮等のイメージで隠し味に醤油を少し垂らしてお作りしています。
大振りのワイングラスいっぱいに広がる金柑の香りを楽しみながらお飲み頂けたらと思います。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram