Lagavulin Aged 12y special release / LIBRE

ラガブリン12年

本日はご紹介するのはこちら「ラガヴーリン12年」の2019年に発売されたスペシャルリリースバージョンです!

ラガヴーリン蒸留所といえばアイラ島南岸で1816年よりウイスキー作りをしている名門。ゲール語で「水舎小屋のある窪地」という言葉が意味する通り、周囲はピートが潤沢に確保できる湿地帯です。「ホワイトホース」のキーモルトととしても知られるラガヴーリン。このお酒の特徴的な香りがブレンデッドウイスキーには欠かせない要素の一つなのです。

さて、こちらのスペシャルリリースは毎年リリースされているラガヴーリンの限定商品です。
2019年からラベルデザインも変わっています。
ラガヴーリンらしい個性的なピーティ&スモーキーな香りと塩味・海のアロマ。味わいは力強い厚み、がありややスパイシー。ビターなピートが長く続きます。

こちらの一本はストレート、トワイスアップといった飲み方がおすすめですが、重めのハイボールを楽しみたい方にはソーダ割がおすすめです。
強いフレーバーがあるお酒なので一日を締めくくる最後の一杯としていかがでしょうか?

 

Ryo Ueda  植田涼
LIBRE Malt whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook

Related articles

Back to Top