マクダフ蒸留所 12年 エレクトリッククー 電気牛のウイスキー / 下北沢 Fairground

マクダフ12年 エレクトリッククー

Macduff 12y Electric Coo
マクダフ12年 エレクトリッククー

今回はジャケットに描かれた牛のデザインが印象的なこちらのウイスキー、
「マクダフ12年シェリーバット2008エレクトリッククー」をご紹介いたします。
こちらは蒸留所から瓶詰業者が原酒を買いとり、独自に瓶詰めをして販売するボトラーズと呼ばれるウイスキーです。

発売元は「ワットウイスキー」。
スコッチ業界で20年もの経験を持つワット夫妻がキャンベルタウンの地で、2008年に設立した新進気鋭の瓶詰業者です。
こちらのシリーズはそんなワットウイスキーのセカンドレンジのウイスキーで、創業者のマーク・ワット氏とその親友デイビッド・スターク氏の二人で厳選した原酒をボトリングしたものです。
ワット=電力(エレクトリック)、スターク=若い牛(クー)と二人の名前をもじったネーミングとなっているのも面白いところ。

中身はスコットランド、ハイランドの「マクダフ蒸留所」の原酒が使用されています。
カスクストレングスでシェリーバットの12年熟成の一本です。
飲みごたえのある味わいをロックやストレートで時間をかけて飲まれてみてはいかがでしょう。

 

Ryo Ueda  植田涼

Faiground  Bar 下北沢
03-6407-9662
Google Map  世田谷区北沢2-10-20 ミカン下北 D-201
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top