人気モルトウイスキー タリスカーの定番10年からレアボトルまで5本を厳選! / 恵比寿 VinSanto

タリスカー

こんにちは!恵比寿 VinSantoの丸田です。

当店は VinSanto(ヴィンサント)という店名の通り甘口デザートワイン、ヴィンサントやイタリアのワインをメインに取り揃えていますが、合わせてウイスキーも豊富に取り扱っているバーです。

まず軽く当店のご紹介を。
恵比寿駅西口を出て五叉路近くの路地裏にある当店は、一見入り口が分からない隠れ家バーになっており、ある秘密の扉を開けると洞窟風の店内がお目見えします。
扉を開けてすぐの1階カウンターには数多くのウイスキーやデザートワインが、地下にはワインセラー、そして3階建の店内は1フロアずつはコンパクトながらもゆったりと時を過ごして頂ける作りとなっています。

何より圧巻なのは、1階から3階までの階段の周りにある相当数のウイスキー。もちろん店内でお召し上がり頂けます。

さっそくその中より人気蒸留所タリスカーの厳選5本をご紹介!

 

スカイ島とタリスカー蒸留所について

スコットランド北西の近海にあるスカイ島に1830年に設立されたタリスカー蒸留所。
「タリスカー」は古代バイキングの言葉で【Thalas Gair(傾いた大岩)】という意味を持ちます。

所在地であるスカイ島は、スコットランド北西に点在する諸島の蒸留所で生産されるウイスキーの総称「アイランズモルト」の産地として分類され、タリスカーはそのアイランズモルトの中では強烈な潮味とスモーキーさを特徴としているウイスキーです。

スカイ島は、点在する諸島の中でも最大面積を持つ島で、こちらもバイキングの言葉で【翼の形をした島】という意味があるのだそう。スカイ島の入り組んだ沿岸は荒々しく波が打ち寄せることから、タリスカーの特徴が育まれたといわれています。

アイランズモルトについて、当店姉妹店である吉祥寺Whisky bar Visionのウイスキープロフェッショナル小林渉氏が【スコットランド島々の蒸留所・アイランズモルトについて】にて詳細なブログを掲載しています。合わせてご覧ください。

スコットランド島々の蒸留所・アイランズモルトについて / 吉祥寺 Vision

 

Talisker 8y Limited Release
タリスカー 8年 リミテッドリリース

タリスカー 8年 リミテッドリリース

現在では定番のタリスカー10年が発売されるまで、タリスカー蒸留所のフラグシップだった8年ものへのオマージュで限定で発売された1本。
ファーストフィルバーボン樽熟成の希少な逸品。

 

Talisker 10y
タリスカー 10年

タリスカー 10年

タリスカー蒸留所のフラグシップでありアイランズモルトの代表格。
タリスカーの特徴である海水のような潮味、しっかりとしたピートとスモーキーさ、そこに爽やかな柑橘の甘みも感じられる味わいです。

 

Talisker 18y
タリスカー 18年

タリスカー 18年

スペインでシェリーの熟成に使用された樽で熟成させた原酒を3割程使用。
タリスカーの特徴である潮味やスモーキーさも熟成年数によってマイルドに、上品なバランスとなって含んだ瞬間に広がります。

2007年にWorld Whisky Awardsに出品され、世界一のシングルモルトと賞された1本。

 

Talisker Distillers Edition
タリスカー ディスティラーズエディション

タリスカー ディスティラーズエディション

毎年バッチ1回分しか蒸留しない限定もの。
アメリカンオークで熟成後、アモロソ(シェリーの一種)カスクで追加熟成を。
2段熟成をすることにより熟成度の増したような深みとフルーティさが加わります。

 

Talisker 57° North
タリスカー 57° ノース

タリスカー 57° ノース

スカイ島タリスカー蒸留所が北緯57°に位置することにちなんでアルコール度数57度でボトリングされており、タリスカーらしさがしっかりと反映された力強い味わいとなっています。
現在は本国での生産終了に伴い日本国内でも販売が終了している1本。

 

Erika Maruta  丸田恵利加

VinSanto  Bar & Whisky shop 恵比寿
03-3464-4641
Google Map  渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top