Meticcio vino rosato / Fairground

メティッチオ

Fairground 下北沢の漆山です。

ワインを発酵させる前に一度温度を下げる方法があります。クリオエキストラクシオンといいますが、本日ご紹介するワインは2014年にリリースされた新しいプロジェクトで、それよりもさらに低い温度まで下げるクリオマセレーションという方法で造られたワインになります。
特徴としてはとても濃い色のロゼワインで高いレベルの酸もあるユニークなワインとなります。

 

Meticcio vino rosato
メティッチオ

外観はやや濁り気味の濃いチェリーピンク色で、濃淡は中程度で、輝きが低いことから無濾過ワインであることが予測できます。
味わいは香りが最初からフルーツの香りが中心でチェリーやラズベリーピンクペッパーや中肉厚の赤やピンクの花の香りも心地よいです。
味わいはアタックは中程度で、レベルの高いさんが全体を引き締めて濃い色調の味わいをまとめてくれています。
イタリアのマルケ州で造られることのワインは、地元の白葡萄と赤葡萄を一緒に混ぜて造られているとても珍しいワインに仕上がっています。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top