Mike Press Rose 2018 / Fairground

マイクプレス

Fairground 下北沢の漆山です。

ロゼワインの作り方って、赤ワインと白ワインを混ぜているイメージがある方もいらっしゃるようですが、基本的にヨーロッパではその作り方は禁止されています。
もちろん例外もありますが。大きく分けると二つの方法があります。
一つは黒葡萄のみで作る方法。そしてもう一つは黒葡萄と白葡萄を混ぜて発酵させる方法とです。
そして黒葡萄だけで作る方法をもう少し詳しくすると、「セニエ」と言う赤ワインを果皮や種子などからのエキス分の凝縮感を高めるため、醗酵開始後に少し果汁を抜きます。

その抜いた果汁を、そこから白ワインの製法と同様に低温醗酵してできるのがセニエのロゼ、というわけです。
味わいももちろん、色合いのバランスも上手に調整していく必要があるため、実は造るのが難しく、手間のかかるワインでもあります。

ほかにも、赤ワインのように果皮と種と一緒に長く漬け込まず、単に黒ブドウをやさしく潰して造る「直接圧搾法」というのもあります。
この方法の特徴は、黒ブドウの皮を一緒に漬け込まないので、すごく色の薄いロゼができること。

 

Mike Press Rose 2018
マイク・プレス ロゼ

外観は済んだ輝きのある濃いサーモンピンクで、開けたては少し気泡も見られます。スクリューキャップによるものかと。
香りはチェリーやベリーの香りを中心としてとても華やか。スパイシーな香りもしつつシトラスの香りも心地よい。
味わいは見た目の色とは違い高いレベルの綺麗な酸が重みわや感じさせず心地よい余韻が続きます。わずかにタンニンも。

葡萄品種はソーヴィニヨン・ブラン80%とピノ・ノワール20%のロゼワインで、オーストラリアの南オーストラリア州にあるアデレードヒルズにワイナリーは位置します。
マイク・プレス・ワインズは、アデレード・ヒルズの涼しい気候と丘陵地の地形をいかし、高品質のワインを消費者にとって魅力的な価格で送り出すことをモットーにしてます。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top