モンドールチーズとは? / 国分寺 LIBRE

モンドール

Mont d’Or
モンドール

モンドールは直訳すると「黄金の山」という素敵な名前のチーズ。
フランスとスイスの国境にあるジュラ山脈、モンドール(つまり黄金の山)一帯で作られていて、表面を洗いながら熟成させるウォッシュというタイプのチーズです。

通常ウォッシュチーズは独特のクセがあって、ブルーチーズ以上に苦手な方も多いのですが、このモンドールはクセよりも芳醇さやコク味が強く、どなたでもお召し上がりいただけるかと思います。

ピザやトーストに乗っているとろけたチーズは見た目も味も食欲をそそりますが、このチーズは常温でもゆっくりとろけてしまうほど柔らかいんです。
なので毎年8月15日から翌年の3月15日までの期間限定で生産され、9月10日から翌年5月10日までの秋〜春にかけて限定でリリースされています。

合わせるお酒は、カルヴァドス等のブランデーや、少しスパイシーに仕上げたアレキサンダー、ふわふわ仕立てのカルーアミルクなんて面白いと思います。

今季初モノの常温とろけるチーズを是非お酒のお供に。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top