BARで飲むなら押さえておきたいブレンデッドウィスキー 5選 / Navel

皆様、いつもお世話になっております。
ジントニックは、楽しんでおりますか?

夏も終わりに近づき、涼しい日々もやってきました。
そうなってくると。。。ジントニックで喉を潤した後は、ウィスキーが美味しく感じるじゃないですか!?
シングルモルトは、よくご紹介しておりますね。
今回は、ブレンデッドウィスキーに焦点を当てていきましょう。

あまり多くはない。。けど、粒揃いなネーブルのウィスキー達です。

 

 

1. Dewars White label  デュワーズ ホワイトラベル

デュワーズ

どのバーでも置いてあるであろうウィスキーでは、ダントツの人気かもしれません。
もちろん、お店によって他のウィスキーが人気のお店もあるでしょう!
当店でも、カクテルに、ハイボールに多岐にわたって活躍してくれています。
今日は、ハイボールだな。と思ったら気軽に楽しんでみるのもおすすめですよ。
まずは、基本から。

 

2. Dewars White label Old デュワーズ ホワイトラベル オールド

デュワーズ旧ラベル

上記で、お勧めしたデュワーズのちょっと前のボトル。
飲み比べって興味ありませんか?
味わいは、かなりまろやか。風味は、しっかりと香ります。
ハイボールにしても、十二分に香りと味わいが広がるので楽しめます。
なくなる前に、味わってみてください。
もちろん、飲み比べは、ストレートで一度はぜひ!

 

3. Johnnie worker gold  ジョニーウォーカー ゴールド

ジョニーウォーカーゴールド

当店で、スコッチをしようしたカクテルには、ほぼしようしているベーススピリッツ。
これで、ロブロイなども作っています。
フルーツカクテルにも使用できて、万能な選手と思い使用頻度高め。
秋冬の果物がとても好相性!
もちろん、ストレートやロックでも楽しめる幅広い楽しみ方は、トップクラスです。

 

4. Famous grouse gold 12y フェイマスグラウス 12年 ゴールド

フェイマスグラウスゴールド

こちらも、実は、ちょっと古いボトル。
フェイマスグラウスのゴールド12y。いい感じのカラメル感。
味わいの、まろやかさは今回の紹介では1番です。
ちょっと贅沢ですが、これで、作るロブロイというショートカクテルは、とても、綺麗な甘さと上品な香りを堪能できます。

 

5. Buchanan’s 12y  ブキャナンズ 12年

ブキャナンズ12年

ちょっと詳しい人向けのブレンデッドですね。
現行なんですけど、少しオールド感の味わいです。
オールドボトル好きの方は、現行と侮るなかれ。な一本です。
個人的には、濃いめのハイボールがお勧めですね。

 

いかがですか?
涼しくなってきたので、ウィスキーも楽しみたくなってきましたでしょうか。
ジントニックが、当店の看板でもありますが
ぜひ、新しい扉も開いてみてください。
今夜も美味しく、楽しいバータイムが過ごせますように。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top