中野のバーテンダー推奨!クラフトジンの基礎を覚えるジン5選 / Navel

皆様いかがお過ごしでしょうか?
ジントニックだけでなく、ジンのストレートやロックでも楽しんでみたいという方がちょっとだけ増えてきたこの頃。
ジントニックだけでなく、楽しみ方が広がっていくのはとても素敵なことに感じます。
最近では、気になるジンがあると調べていたら当店に行き着いたという話も聞けて嬉しいです。

さて、今夜は、ジンでジュニパーやリコリスなどよく聞くハーブがあると思います。
でも、どんな味?香り?
それを楽しむ、覚えるためのセイクレッドジンおのご提案です。

 

 

1. Sacerd Angelica セイクレッド アンジェリカ

セイクレッドアンジェリカ

血の巡りを良くする効能があるそうです。
特に婦人科系疾患や冷えなどに用いられ、気の滞りも解消するため、
更年期の気力、体力の衰えなどにも使われるというまさに健康的なハーブ。

学名   Anjelica sinensis
別名   トウキ
使用部位 根
科名   セリ科

アンジェリカの名前の由来はラテン語で「Angelicus(天使)」を語源としています。
古くから風邪や気管支炎、胃腸の不調に用いられるなど、病める人々を助けるハーブとして中世では最も重要なハーブのひとつとして数えられていました。
天使ミカエルの生誕祭に咲くというところから天使の名前を与えたということ。
飲んでみると、少し、華やかな甘みを感じます。

 

2. Sacred Cassia セイクレッド カシア

セイクレッドカシア

カシアと言って、ピントくる方はどのくらいいますか?
お菓子作りされている方とかは、ピントくるのだろうか。
カシアとは、シナモンのことです。
とはいえ、正確には、シナモンはスリランカ産はセイロンシナモン
中国、インドネシア、マレーシア、ベトナムなどは、カシアと呼ばれるそうです。
見た目的には、薄巻きがセイロンシナモン。よくカプチーノについてるやつ
飲んでみると、スパイシーな印象。

 

3. Sacred Juniper セイクレッド ジュニパー

セイクレッドジュニパー

ジンといえば、外せませんね
むしろ、これがないとジンではなくなるので。
生で食べるのはとても苦い。
料理に使用されることも多く、当店もサーモンを作っていたときは使用しておりました。
実際にジンという言葉はネズの類を表すGeneva(ジュネヴァ)が元と言わています。
当店には、ドライのジュニパーベリーを用意してますのでバーテンダーにお声がけを。
食べれますよ。
スタンダードなジンでよく感じていた味わいや香りを存分に感じます。

 

4. Sacred Licorice セイクレッド リコリス

セイクレッドリコリス

リコリスと聞いて何が思いつきますか?
日本名「甘草(かんぞう)」。
季節の変わり目のトラブル防止や、健やかさを保つためのハーブとして、昔から重宝されていたそうです。
なんとショ糖の約50倍の甘味があるんだとか
ほとんどのハーブと相性は良いですが、特にクセの強いハーブでもリコリスと組み合わせてまろやかさを加えてくれるそうです。
実際に、リコリスが使用されているジンではしっかりとした酒質的甘みを感じることができます。

 

5. Sacred Organic Gin セイクレッド オーガニックジン

セイクレッドオーガニック

そして、他にもたくさんボタニカルが使用されていますがそれらをバランス良く組み合わせたのがこのセイクレッドオーガニックジン!
上記の四つを飲んでみて、このジンを楽しんでみると味わいの構成が見えてきます。
ジントニックなどにするときに、好みのボタニカルスピリッツを少量加えると
ジンの中にある要素が特徴的に出てきて分かりやすくもなりますよ。

さて、今日のオーダーは決まりましたか?
スタンダートなジンに加えてみたり、ショートカクテルに加えてみたりと楽しめるかと思います。
色々なクラフトジンを飲んでみるのも楽しいですが、
ジンを構成しているボタニカルを感じてみるのもよく知るきっかけかもしれません。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top