中野のバーテンダーが厳選したスペイサイドモルト 5選 / Navel

皆様いかがお過ごしでしょうか?
ジントニックから始まるバータイムを掲げております中野ネーブル
ジントニックにしようしている、フルーツのバリエーションにドライの柑橘スライスが入ったことでさらに表情豊かになりました。
暑い日が続くので、ジントニックがさらに美味しく感じますね!
当店で、ジントニックをキッカケにバーで飲むことを好きになってもらえれば嬉しいです。

今回はジンではなく、中盤から後半に楽しんでもらいたいスコットランド・スペイサイド地方のシングルモルトをご紹介します。

 

 

1. Speyside 17y Distilleries collection スペイサイド 17年 ディスティラリーズコレクション

スペイサイド17年

ディスティラりーコレクションからお勧めを。
度数の高さは多少ありながらも、熟成が17年と中熟程度。
シェリーのふくよかさも相待って、非常にスムースな味わいです。
スペイサイドというと、地域名。。。と言われますがこれは蒸溜所名。
そう、スペイサイドにあるスペイサイドという蒸溜所なのです。
超有名かと言われると、ちょっとマイナーというところ。
中盤から後半戦で楽しみたいまろやか系モルトです。

 

2. Strathisla 2006 G&M ストラスアイラ 2006 ゴードン&マクファイル

ストラスアイラ G&M

ストラスアイラ蒸溜所のものをゴードン&マクファイルというボトラーの雄がリリースしたもの。
ゴードン&マクファイル(以下GM)は、かなり古いボトラーですので原種の貯蔵量と蒸溜所とのつながりの強さは類を見ません。
そんなGMが蒸溜所ラベルシリーズを扱っておりました。
蒸溜所が出すオフィシャルとは異なるものの、GMのスタンダードシリーズとして長年愛されているもの。
加水調整で、入門向けな面もあります。
まずは、蒸溜所の味わいを楽しむのにもお勧めです。

 

3. Cragganmore 12y Special release クラガンモア 12年 スペシャルリリース

クラガンモア12年スペシャルリリース

クラガンモア蒸溜所。
モエヘネシーディアジオ(以下MHD)からスペシャルリリースされたもの。
薫香が少し強く、スタンダードに比べても少し味わいのボリュームがしっかりめ。
ちょっと贅沢な感じもしますが、濃いめの水割りにするのもお勧めだったりします。
もちろん、ストレートで序盤戦から行ってもらうのが個人的な選択肢。
あまり決めつけないのも信条ですが、一度は楽しんで見てください。

 

4. The Glenlivet 18y ザ グレンリベット 18

ザグレンリベット18年

グレンリベットは、とても有名で飲んだことがなくても知っている人も多いかと思います。バーでも、取り扱いの多い一本かと。
むしろ、置いていないバーは少ないのではないでしょうか?
りんごのような爽やかな香りが特徴に感じます。
ウィスキーが苦手という方に、水割りをワイングラスで出したりするのですが、その際に、グレンリベットを使用することが多いです。
その18y。とても重厚、なのにバランスもよく飲みやすい。
贅沢なのは濃いめのハイボール、飲み方の幅が広いのも一つ特筆すべきかと。

 

5. Glenrothes Cooper’s choice 2011 グレンロセス クーパーズチョイス 2011

グレンロセスクーパーズチョイス

クーパーズチョイスというシリーズ。
クーパーズ(樽職人)ことでエチケットにも描かれています。
今回のボトリングは、グレンロセス蒸溜所。
マッカランなどのエドリントングループの一つとして有名ですね。
往年の美味しいシェリー樽のニュアンスがよく出ていてとても美味しい一本ですよ。

 

今夜の一杯は決まりましたか?
ジン以外にも美味しいお酒がたくさんありますよ!
シングルモルトを涼しい店内で楽しんでみませんか?
とはいえ、当店に来たならジントニックが外せませんね!
またお勧めをご提案していきたいと思います。

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top