中野のバーテンダーが推奨する想い入れのあるクラフトジン 4選 / Navel

6/13に迫ったワールドジンデイ。
もう直ぐですね。皆様準備はよろしいでしょうか?
さて、今夜は、個人的に一度は試して欲しいジンをご紹介しようかと思います!

 

 

1. Gin Heart Series 佐田宗二

ジンハート

鹿児島・佐多宗二からリリースされているジンハート。

春夏秋冬で異なるボタニカルを使用
芋焼酎をベースにすることで、膨らみのある味わいができカクテルにした時にもしっかりと生きている。
春→桜・柚子・抹茶・山椒・昆布・ジュニパー
夏→大葉・梅・胡瓜・昆布・緑茶・ジュニパー
秋→しめじ・舞茸・かぼす・さつま芋・バニラ・ジュニパー
冬→桜島小みかん・たんかん・金柑・柚子・パッションフルーツ・ジュニパー

とても思い出もあるジンです。ぜひ。

 

2. The Lakes Gin レイクスジン

レイクスジン

レイクスジン。イギリスの湖水地方で産されるクラフトジンです。
蒸溜所の設立は、2013年に計画が動き、2014年にウィスキーを作ったのだそう。
ベーススピリッツは小麦。
−ボタニカル−
カンブリアンジュニパー・ヘザー・ホーソン・ミントetc
現地のボタニカルを複数使用しているようですね。
カンブリアンジュニパーとは、イギリス原産の品種です。
そんなジュニパーを支えるのは少量生産だからと言うことなんだそう。

 

3. Houjicha 小正蒸溜所

小正ほうじ茶

小正醸造が作り上げた一本。
ほうじ茶がキーボタニカルの香ばしい一本。

鹿児島は有数のお茶の産地なので使用に至ったそうです。
米焼酎をベーススピリッツにし、鹿児島のほうじ茶使用。
素晴らしい、芳香と甘みを持ったジンになりました。

レモンスライスとの相性抜群です。

 

4. Neversink ネヴァーシンク

ネヴァーシンク

ニューヨークから届く素敵ジン
エチケットの鳥で覚える方も多数。
りんご原料のスピリッツで、ボリュームのある味わい。
スパイスも効きつつ、フレッシュフルーツボタニカルも活きているのでカクテルにもものすごく向いていると感じるジンです。

この味わい、未体験なのはもったいない!
当店では、常備なのでぜひお試しください!

 

Yuya Ohsawa  大澤裕也
Navel Craft gin & Cocktail  中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top