ネグローニ カクテルをアレンジしたレシピで / 国分寺 LIBRE

ネグローニ

Negroni
ネグローニ

ネグローニは元々、フィレンツェにあるカソーニというレストランの常連客だったネグローニ伯爵がアペリティフとして愛飲していたカクテル。
一般的なレシピはジンとカンパリとイタリアンベルモットを、氷を入れたロックグラスに注いで混ぜただけのシンプルなレシピです。

とある雑誌では「モテるイタリアオヤジの必需品」として紹介されるほど海外ではポピュラーな食前酒として愛飲されており、配分や使用するお酒をちょっとぴりアレンジしてこだわりを持つ方も多いです。

そんなネグローニに旬の金柑を潰してトッピングしてみました。
金柑は、民間薬として咳やのどの痛みに効果があるとされ、金橘(きんきつ)と呼ばれる事もあるそうです。
食用としてはまるごと食べたり、コンポートにするのが一般的ですね。
ジンの苦味とカンパリの苦味、スイートベルモットの苦味と金柑の苦味。
それぞれ特徴が違う苦味が絶妙に織りなす大人の味わいを是非。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top