バーボンとスプリングバンクと京都ボトル 新入荷ウイスキー2022.5 / 恵比寿 VinSanto

新入荷ウイスキー2022.5月

当店ヴィンサントはスコッチシングルモルトウイスキーのボトラーズを中心に取り揃えております。
定期的に新商品の仕入を行なっており、ほぼ毎週のように新しい銘柄がカウンターに並びます。
話題の限定商品から、蒸留所リリースの定番商品まで、幅広いラインナップをご用意。
今回は、2022年5月の新入荷ウイスキーをご紹介します。

 

Wild turkey 13y Limited edition
ワイルドターキー13年 リミテッドエディション

ワイルドターキー13年 リミテッドエディション

スコッチウイスキーがメインの当店では珍しく、バーボンウイスキーが新入荷です。
ワイルドターキーはバーボンを代表するメジャーな銘柄、皆さんも一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
通常のワイルドターキーは8年熟成ですが、こちらは13年熟成と、バーボンとしては長期熟成の限定ボトル。
バニラ香りと重厚な甘さは、バーボンならではの楽しみですよね。
是非ロックでお楽しみ頂きたい一本です。

 

Kilkerran Heavily peated
キルケラン へビリーピーテッド

キルケラン へビリーピーテッド

スコットランド、キャンベルタウンの銘柄・キルケラン。
実はキルケランというのは蒸留所の名前ではなく、グレンガイル蒸留所のリリースするブランドの銘柄名なんです。
蒸留所自体は非常に古くからあり、歴史ある蒸留所なのですが長らく閉鎖しており、2004年頃から本格的に再稼働した蒸留所です。
こちらのヘビリーピーテッドは、その名の通り非常にピーティーでスモーキーフレーバーの強いウイスキー。
アイラモルトとはまた違った雰囲気を楽しむことが出来る、ウイスキー通も好む一本です。

 

Springbank 10y
スプリングバンク10年

スプリングバンク10年

同じくスコットランド、キャンベルタウンの蒸留所・スプリングバンクの10年です。
先ほどのキルケランを作るグレンガイル蒸留所と資本提携している、姉妹蒸留所のような存在がこちらのスプリングバンク。
スコッチウイスキーの香水、と称されるほどに華やかで芳醇な香りはスプリングバンク唯一無二。
その魅力から世界的に根強いファンを持ち、生産量の少なさもあって入手困難なスコッチウイスキーの1つとしても有名ですね。
こちらの10年はスプリングバンクの定番銘柄、香りとピート感、味わいのバランスが秀逸な銘酒です。

 

Islay single malt 12y Kingsbury for Kyoto
アイラシングルモルト12年 キングスバリー京都ラベル

アイラシングルモルト12年 キングスバリー京都ラベル

京都の老舗酒屋・津之喜酒舗と、スコットランドの老舗ボトラーズ会社・キングスバリーのコラボレーション限定ボトルがこちらの京都ラベル。
年に一度、少量のみリリースされる非常に稀少なウイスキーで、毎年楽しみにしているモルトラバーも多いですよね。
今回は2種類が同時リリースということで、更に話題となっています。
こちらはアイラシングルモルト、蒸留所名はシークレットなので是非飲んでみてどこの蒸留所なのか考えてみて下さい。

 

Glentauchers 1996 25y Kingsbury for Kyoto
グレントファース 1996 25年 キングスバリー京都ラベル

グレントファース 1996 25年 キングスバリー京都ラベル

同じくキングスバリー京都ラベルから、25年の長期熟成グレントファースです。
グレントファース蒸留所は、スペイサイドに位置する蒸留所で、ブレンデッドスコッチウイスキーのバランタインやロイヤルハウスホールドなどの銘酒のキーモルトとしても有名です。
長期熟成ならではの複雑な香りと味わい、上品で洗練されたエレガントなウイスキーです。
こちらは是非ストレートでゆっくりと味わって頂きたい一本ですね。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史

VinSanto Bar & Whisky shop 恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top