オクトモア13 ブルックラディ蒸留所から2022年の限定シリーズ / 下北沢 Fairground

オクトモア13

世界一スモーキーなウイスキーこと「オクトモア」。
製造されるブルックラデイ蒸留所はスコットランド、アイラ島にあります。
こちらの蒸留所では3種類のウイスキーが作られています。
ノンピートの蒸留所の名前を冠したブルックラディ、ヘビリーピーテッドのポートシャーロット、
そしてこちらのオクトモアです。
他の追随を許さない圧倒的なピート香が特徴的で年に一度発売されます。

今回は2022年発売の3種類のオクトモアをご紹介します。

 

Octomore13.1
オクトモア13.1

こちらは13シリーズのスタンダードなオクトモア。
2015年収穫のスコットランド産大麦を使用し5年間熟成されたウイスキーです。
アルコール度数は59.2%。カスクストレングスで強烈なピート香のあとに甘さが引き立ちます。

 

Octomore13.2
オクトモア13.2
こちらはファーストフィルのオロロソ・シェリー樽熟成のオクトモア。
ファーストフィルとはその樽を使用して初めてウイスキーを熟成することをいいます。
13.よりも甘みが増しシェリー樽由来の華やかな香りが特徴的です。

Octomore13.3
オクトモア13.3
こちらはアイラ・バーレイ。
アイラ島で生産された大麦のみを使用して作られます。
テロワールに力を入れるブルックラディ蒸留所のこだわりが最もつまった一本といえるでしょう。

毎年発売が待ち遠しいオクトモア。
2022年度をまだ飲まれていない方はどうぞお早めに。

 

Ryo Ueda  植田涼

Wihsky Gibier  Bar & Shop 代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top