パッションフルーツカクテル / 国分寺 LIBRE

パッションフルーツのカクテル

パッションフルーツの原産はアメリカ大陸の亜熱帯地域。
時計のように見える花を咲かせる植物の一種で、和名はクダモノトケイソウ。
英語ではトケイソウを passion flower と呼ぶことから Passion fruit という名がついたそう。

育成には一定の温度が必要らしく、年間通して最低気温は4℃以上、そして亜熱帯植物のわりに高温が苦手で30℃以上の気温が続くと高温障害を起こすというわがままな性格。

ゼリー状の果肉はしっかりと酸味があり、追熟させる事で甘みが増します。種はカリカリとしたやや固い食感。
ピューレやリキュールでも見かける事はありますが、フレッシュのパッションフルーツの香りは絶品です。

そんなパッションフルーツとグレナデンシロップ、トニックウォーターを使った初夏にぴったりの爽やかなノンアルコールカクテル。

女性はもちろん、おじさまも是非お試し下さいませ。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久
LIBRE Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top