ポートアスケイグ 12年 スプリングエディション2020 / Vision

ポートアスケイグ12年

 

Port Askaig 12y Spring edition 2020
ポートアスケイグ 12年 スプリングエディション2020

ポートアスケイグとは、アイラ島にある港の名前で、場所はアイラ島の北東、蒸留所でいうとカリラの近くにあります。
アイラ島の玄関となる港2つのうちの一つで、アイラ島への観光の他、アイラ島で作るウイスキーの原材料がついたり、出荷されたりする非常に重要な土地です。

こちらのボトルは、その港の名前をつけられた、蒸留所名非公開のシリーズ。
かなりの種類がリリースされますが、固定の蒸留所ではなく蒸留所が変わると言われています。が、以前長期熟成もののラフロイグと、少しだけブナハーブンのヘビーピートが出たという話以外は、ほとんどはカリラと聞いたことがあります。

こちらのボトルも多分カリラ。ボトラーズがリリースするこちらの12年とオフィシャルの12年を飲み比べてみても面白いと思います。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top