パブとビールの本場イギリスの伝統 フラーズ醸造所 / 目黒リパブリック

フラーズ

パブ文化が盛んなイギリスでは、伝統的にエールビールが好んで飲まれビール大国となっています。
今回は、ロンドンにおいて350年以上もの間ビールを醸造してきた、フラーズ醸造所のビールをご紹介いたします。

 

 

イギリスにおけるビールについて

古代イギリスにおいては野生の蜂蜜が豊富に採れたため、蜂蜜を水で薄めて発酵させた「ミード」というお酒が飲まれていました。
人口が増えてくると、代用として穀物を使用した穀物酒(エール)が作られるようになり、希少性の高いミードの代わりに、大衆酒としてのエールが親しまれるようになっていきます。

その後、ヨーロッパでワイン作りが盛んになったのちも、寒冷なイギリスではブドウが育たず、大陸から運ばれてくるワインは高級酒として飲まれ、大衆には引き続きエールが飲まれていました。
中世になると、キリスト教の布教に伴い各地に修道院が建てられるようになります。
修道院には、訪問者や巡礼者をもてなす飲食や宿泊の施設が整備され、後のエールハウス(パブ)やイン(宿屋)の礎となっています。
この頃のエールにはまだホップは使用されておらず、さまざまなハーブを調合した「グルート」と呼ばれるものが使用され、生活必需品として各家庭で醸造されていました。

現在では、一般的なホップの使用は15世紀に入ってから認められましたが、当初伝統的なグルートを使用したものをエール、ホップを使用したものをビールとして区別され、ホップ入りのビールが広がるようになったのは17世紀になってからのことです。

 

フラーズ醸造所とは?

1845年にロンドン特別区、チジックの地で創業された歴史ある醸造所。
醸造所自体は350年以上もの間同地で醸造しており、19世紀半ばに現在のフラーズ・ビアカンパニーの創業者が経営に参加。
以来、家族経営から始まった小さな醸造所は、数々の素晴らしいビールを世に送り出し、事業を拡大していきます。
イギリスで最高のパブを選択的に買収することで長年に渡り経営するパブ増やし、現在では380軒以上のパブや宿、ホテルを所有。
世界各国にビールを輸出する、英国を代表するビアカンパニーとなっています。

 

London Pride ロンドンプライド

フラーズロンドンプライド

5.0% ペールエール

パブ文化の根付いたいイギリスにおいて人気の高いスタイルが、イングリッシュ・ペールエール。
もともと濃色が一般的だったエールに比べて淡い色合いから、ペール(淡い)エールと名付けられました。
伝統的なペールエールのロンドンプライドは、カラメルのような甘い香りに紅茶、柑橘の香り。
香ばしいモルトの風味と軽い酸味、柔らかな苦味の余韻が楽しめます。
穏やかな甘味、苦味、酸味のバランスのとれた味わいは料理とも合わせやすい仕上がりです。

 

London Porter ロンドンポーター

ロンドンポーター

5.0% ポーター

ロンドン発祥の黒ビール、ポーターは古いブラウンエールと新しいブラウンエール、ペールエールを混ぜて作った”スリースレッド”という安いビールが庶民の間で人気を博したのが始まり。
“荷運び人”を意味するポーターという名前がついた理由は諸説ありますが、他の黒ビールと比べるとコクがあり丸みのある味わいが特徴。
黒ビール特有の苦みが穏やかで、ふくよかな甘みが感じられる味わいが多くの人に好まれています。
フラーズのロンドンポーターは、ロースト具合の違うモルトを絶妙のバランスでブレンドし、コーヒー、チョコレートの風味が感じられる素晴らしい仕上がり。
芳醇でなめらかな味わいが魅力的な1杯です。

 

IPA アイピーエー

フラーズアイピーエー

5.5% IPA

現在メジャーなホップの効いたアメリカンIPAに比べ、ホップの苦味が穏やかでモルトの風味が豊かなのが特徴のイングリッシュIPA。
ペールエールに比べ切れ上がりが良く、甘みが穏やかで、あまりIPAを飲まれない方でも苦味が抑えめで親しみやすい味わいのビールです。
フルーティーで爽快なアロマと、優しいホップの苦味がバランスよく調和しています。

 

Golden Pride ゴールデンプライド

フラーズゴールデンプライド

8.5% ストロングエール

フラーズが誇る、最高級プレミアムストロングエールは、リッチで高級感溢れる味わいが特徴。
優しい苦味と穏やかなホップの風味、芳醇な麦芽の味わいと、全体のバランスの良さが素晴らしい1杯。
上品で華やかな味わいです。

 

Honey Dew ハニーデュー

ハニーデュー

5.0% ゴールデンエール

天然の蜂蜜を使って苦味を抑えたゴールデンエール。
フルーティーなアロマに、オレンジやアプリコットのような風味。
口あたりから喉越しまでとてもスムースで、後からモルトの芳ばしさ、カラメルやバニラの風味も感じられます。
苦味が苦手な方にも人気が高く、タイミングや季節を問わず楽しめるビールです。

 

Yasutaka Higaki  桧垣泰隆

目黒リパブリック  Burger & Beer 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top