ベトナムのボタニカルでフランスのジン ロイヤルセダン / 中野 Navel

ロイヤルセダン

Royal Sedang
ロイヤルセダン

1888年に「セダン王国」(1888-1890にベトナム半島に存在した国)の長として ベトナムの部族によって選ばれたフランス人最後の王である、シャルル・マリー・ド・マイレナ氏がジンの大変な愛好家でもあった事から作られたというジン。

ベトナム産にこだわったボタニカルを使用し、フランス・コニャック地方の蒸留所で、コニャックを作るのに使用されていた古い銅製ポットスチルで蒸留を施しています。
蒸留したあと6週間から8週間休ませた後に、同じ地域のジャンサック・ラ・パリュという泉から湧き出る純水を使用し加水しています。

良い意味でジンの範疇を超えた上品で香り高いアロマ、なめらかな口当たりと優しい味わいを特徴としています。

 

Yoh Aoki   青木陽

Navel  Burger & Bar 中野
03-5340-5808
Google Map  中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top