Sabato DiVino! 2009.9.5

ご存じの方も多いと思いますが、

olim で取り扱うイタリアワインのすべては、株式会社アルトリヴェッロ
の商品です。


そしてもちろん土曜ワインデイ=Sabato DiVino!も、

アルトリヴェッロ伊東社長とのコラボレーション企画。


これまでも様々なワインを扱ってきましたが、いよいよアルトリヴェッロ新商品入荷に伴い、

今月のSabato DiVino!で早速ご紹介していきたいと思います。


まずは伊東社長よりコメントが届いておりますので、

お伝えさせていただきます。



———–●これぞコストパフォーマンス! アブルッツォ フォッソ・コルノ———–

9月14() 出荷開始予定!

アルトリヴェッロ設立より、「低価格ワインのバリエーションが欲しい・・・」と、

お客様から沢山の声を頂いておりまして、いろいろと模索してまいりました。
しかし、正直なところ、低価格ワインというのは、

ワイナリー側もインポーター側もある程度の規模を持ち、

年間を通して相当の物流をこなさない事には実現できないという「現実」にも気付かされてしまい、

半分「諦め・・・・」の状態でした。

ところが、

ここでもやはり、「人と人の繋がり」が、思わぬ展開になりまして・・・・・
弊社が取り扱っている、レ・マンザーネ/モンキエロ・カルボーネをドイツに輸出している
エージェント業のマルコ=ビスカルド氏と、「闘うワイン商」川頭義之氏の繋がりから、

ビスカルド氏が、ドイツ向けに自らのポリシーで造り上げたワインを日本でも販売できないか?
という展開になりました。ドイツという価格に厳しい国でビジネスを行なうマルコ氏が
まさにコストパフォーマンスの為に作ったワイナリー。これが「フォッソコルノ」です。

もともと、ビスカルド家はイタリアワインをドイツに紹介するビジネスを代々行なっていますが、
マルコ氏が、自らの経験に基づき、本来あるべきワイナリーの姿勢、方向性を考え、
日常生活に密着した、“素直に美味しいと思えるワイン”を造り出す事を決断します。

2001年にアブルッツォ州の丘陵地(アドリア海とアペニン山脈の丁度中程)に畑を購入。

土壌調査を行い、この土地に最も適したクローンのモンテプルチアーノに植え替え、
少量のワイン造りを始めました。

今回は、このワイナリー「フォッソ コルノ」のベースとリゼルヴァのモンテプルチアーノ。
そして、デイリーに楽しめるビアンコの3種類をご紹介いたします。


●商品ラインナップ

■アイレス モンテプルチアーノダブルッツォ 2007


—————————————————————————–
フォッソコルノの畑では、アドリア海からの潮風と、アペニン山脈からの冷たい風の影響で、

ミネラルと酸のある綺麗なモンテプルチアーノが収穫されます。
アイレスは、この葡萄をステンレスで仕上げた1本。程良いボリュームのキュートな味わいです。
食中酒として最適なモンテプルチアーノです。



■マイロ モンテプルチアーノダブルッツォ 2007


—————————————————————————–
モンテプルチャーノ100%で、樹齢が10年を越えている比較的古い木の

葡萄から醸造されます。熟成は大樽にて8ヶ月ほどです。フルーティで飲みやすいワインで、

比較的価格も安く、抜栓後の持ちが良いので日常向きです。
人気の低価格で美味。


■チーマ ビアンカ VDT フォッソ コルノ


—————————————————————————–

シャルドネ50% ソーヴィニヨン50% ※スクリューキャップ
アペニン山脈最高峰グランサッソの雪に覆われた頂上(CIMA BIANCA)をイメージして造られた
清涼感のあるワイン。もちろん、ステンレスで造られたフレッシュな味わいです。
白いラベルからフクロウをくり抜いたデザインが可愛らしいボトルです!


■フォッソコルノリゼルヴァ モンテプルチアーノダブルッツォリゼルヴァ 2006



—————————————————————————–

このワイナリーの最高級レンジです。
収穫後、セレクトレンジのモンテプルチアーノを1年長くバリックで熟成。
しっかりとしたボディを持ちながら飲み飽きない綺麗な酸を感じる事が出来ます。

本日のSabato DiVino!では、アイレス モンテプルチアーノダブルッツォ 2007をご紹介します。

Professional Meeting時のご注文も、もちろんOK!

参加される皆さま、是非アイレスをご指名ください!!

※本日も通常営業は20:00~となりますが、Professinal Meeting 交流会を行っております。

普段とは異なる形態で数時間営業しておりますので、予めご了承ください。

その後は通常営業に戻ります。

guild bar olim 宇田川


Related articles

Back to Top