Sabato DiVino! 2010.12.25

2010年。

今年も沢山のワインをご紹介して参りました。

土曜のこのカテゴリーのワインを見返すだけでも、

イタリアワインについて学べるのではないかと思います。

12月は、店主シロサワセレクトのワインをご紹介してきましたが、

それらを含め、今日が2010年最後のワイン紹介になります。

1年間。今年も早かった!!

来年は、『あぁまた一週間終わるよ~。。』なんて事がない一年を過ごして、

夢に向かって突っ走りたいと思います。

と、いうことで、

2010年。ラストワインは、、、

guild bar olim 宇田川

チェク・ロエロアルネイス

ロエロ地区を代表する作り手モンキエロ=カルボーネが、

ロエロ地区の土着品種アルネイスを用いて産み出した、驚くほど上質な白ワイン。
アルネイス発祥の地とされる「レネージオ」と、代々引き継がれてきた「タノーネ」という2つの畑から、
最良のアルネイスが収穫されます。非常に凝縮された葡萄から果実味があり、

華やかな香りの白ワインが造られます。
現オーナーのフランチェスコが亡き祖父に捧げたスペシャルなワインです。

アルネイス100%、ステンレスで醗酵。


※このアルネイスを飲んだら、他のアルネイスは飲めなくなるかも?

まだまだ品種自体のポテンシャルはそれほど高くなく、

このレベルのアルネイスを作り出すのは至難の業。流石モンキエロです。

★輸入元アルトリヴェッロ
コメント

このワイン。

何度かご紹介していますが、

当店が扱う白ワインの中では超一流。

唯一、シロサワが、生産者と会っているワイナリーのワインでもあります。

ワインは、“人”が創っている。

ならば、その“人”の人柄がワインに出る。

オーナー、フランチェスコ氏の温かな人柄が溢れ出た一本です。

是非、一度お試しあれ。

今宵は2010年ラストイベント。

クリスマス・ソウルミュージックナイトを行っています。

通常営業はDJ終了後~朝4時まで。

それまでは普段と営業スタイルが異なりますので、予めご了承ください。

今夜はクリスマス。

最高の音楽を聴きながら、冬らしくおでんを食べながら、そしてワインを飲みながら、

楽しい聖夜を過ごしましょう。

皆さまのご来店、心よりお待ち申し上げております。

店主

Related articles

Back to Top