Sabato DiVino! 2010.2.20

今日から4回に渡り、olimで扱うワインの1つのワイナリーに特化し、

ご紹介をしていきます。

そのワイナリーとは、、



モンキエロ・カルボーネ



イタリア・ピエモンテ州ロエロ地域の風雲児!モンキエロ=カルボーネ2代目

フランチェスコ=モンキエロ氏の来日を控え、

来日までの4回にわたって、モンキエロ特集に致します!!

バローロ、バルバレスコといった、有名高級ワインを産するピエモンテ州の中で、

20年前まではまったくと言って良いほど無名だったロエロ地域を、

DOCG格付けまでに上がらせた究極の高品質ワイナリー!

イタリア全土でコンサルタントとしても活躍したエノロゴ(醸造家)

マルコ=モンキエロ氏と、同じくエノロゴである息子のフランチェスコ氏。

父が造り上げる伝統に、息子が革新をブレンドし、地域の個性を活かした、

素晴らしいワインを造り上げています。


そんなモンキエロワイン。

本日ご紹介するのは、、、


guild bar olim 宇田川

CECU ROERO ARNEIS / MONCHIERO CARBONE

ピエモンテ州ロエロの土着品種葡萄「アルネイス」を見事に表現した1本。

凝縮感の高い、品のある白ワインです。
昨年のシロサワチョイスでもご紹介しました。再登場です。

フランチェスコ・モンキエロ氏来日まで、あと2週間!!

※本日~20:00まで、宇田川ビジネスミーティングを開催しています。

20:00~通常営業と共に、参加者交流会を行っております。予めご了承ください。

Related articles

Back to Top