Sabato DiVino! 2010.8.28

毎週土曜はイタリアワインを飲もう!!

という事で、

毎週毎週続いております、

アルトリヴェッロのワイン紹介。

Sabato DiVino!

土曜は神のワインを!

みたいなニュアンスです。

今日から4週間に渡ってご紹介していくのは、

残暑につき緊急企画

「これぞイタリアの地品種 白葡萄編」

でございます。

聞き慣れないイタリアワインの葡萄品種を勉強出来る機会になります。

是非皆さん、一緒に覚えてみましょう。

まず最初にご紹介するワインは、、、

guild bar olim 宇田川

リボッラジャッラ 2008 DOC コッリオ テルチッチマティアズ

テルチッチは、スロヴェニアとの国境沿い、銘醸地として名高いコッリオに位置します。

オーナーのテルチッチ家は、もともと大規模なワイナリーに葡萄を売る栽培農家でしたが、
3 代目のマティアズ氏が、自らの土地の可能性を信じ、独自のワイン造りを始めました。
このワインは、コッリオを代表するリボッラ・ジャッラ種をシンプルに表現した1本で、
凝縮された果実の旨みが詰まっています。ハーブを使ったお魚のグリルや、
豚肉、チキンなどとも合わせられます。

※テルチッチのあるフリウリ、コッリオ地域では、このリボッラジャッラを特殊な方法で濃い色に仕上げる
ワイナリーも最近では多いのですが、テルチッチは葡萄が本来持つ果実味と酸を生かしたワイン造りを行なっています。本来はこれが普通なのですが、最近ではこういうスタイルのリボッラのほうが珍しいのかも。。。

※輸入元アルトリヴェッロ
コメント

リボッラジャッラ。

聞き慣れないですね~

でもキャッチー。

是非、今夜は 『リボッラジャッラ下さい』 とお申し付け下さいませ。

※本日、~20時まで、宇田川ビジネスミーティングを行っております。

20時より通常営業と、参加者交流会を開始致しますので、

どなた様もお気軽にお立ち寄り下さいませ!!

Related articles

Back to Top