日本のビターリキュール スカーレット ザ ファースト / 国分寺 LIBRE

スカーレットザファースト

Scarlet The First
スカーレット ザ ファースト

ヨーロッパの薬草系リキュールの歴史は古く、イタリアのカンパリやフェルネットブランカ、フランスのシャルトリューズ、ドイツのイエガーマイスターやヴンダーベルグが有名ですね。
比較的にイタリアやフランスは味わいに重点を置き、ドイツは薬用に重きを置く傾向があります。

日本にも古来より「良薬口に苦し」という言葉があるように、薬として何がしかの効能を求め製造された歴史があったようです。

今回ご紹介するスカーレット ザ ファーストに使われているボタニカルは、 レモンバーム、ゴールデンベリースプラウト、セージ、ウコギ、ススキ、スイバ、アンゼリカ、シナモン、ゆず、ブラッドオレンジ等々20種類以上を配合し、製造から瓶詰まで全てハンドメイドでおこなわれています。

手がけているのは、私も懇意にして頂いている渋谷のモルトバー Caol Ilaを経て様々なBARにて勤務し、スコットランドの蒸留所を始め70カ所ほど回られた経験のある伊勢屋酒造代表の元永達也氏。

まずはストレートでお試し頂きたいですが、少しジンを加えてピンクジンにしてもお楽しみ下さいませ。

 

Masahisa Fujita  藤田雅久

LIBRE  Whisky & Cocktail  国分寺
042-324-6606
Google Map  国分寺市南町3-18-4 3F
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top