Shetland reel gin series / Navel

常時100種類前後のジンが並ぶカウンター。バックバーには、変わり種中心の取り揃えたウィスキーなど。
一杯目には、カクテルの王道『ジントニック』がオーダーの9割を占めます。
アナタの一杯目は、どんなジントニックをご用意しましょう?お気軽にご相談ください。

少しずつ暑くなってきたこの頃。私のジン熱、カクテル熱もさらに増します。
5月にはバーショーが待っており、6/8、6/9とジンフェスの第2回目の開催が待っていたり、ここからジンがさらに美味しく楽しめるイベントも豊富です!!

もちろん、当店は毎日がジンフェスです。

Shetland reel gin

・Shetland reel gin original
シェットランドリール ジン オリジナル 43%alc
ボタニカル・ジュニパーベリー・コリアンダーシード・オリスルート・シナモン・柑橘ピール・『キーボタニカル』現地産アップルミント
・Shetland reel gin simmer
シェットランドリール ジン シマー49%alc
ボタニカル・基本ボタニカルに加え、『キーボタニカル』ブラダーラック(海藻の一種)
・Shetland reel gin oceansent
シェットランドリール ジン オーシャンセント 49%alc
ボタニカル・基本ボタニカルに加え『キーボタニカル』オレンジピール・リコリスルート

スコットランド最北の島々、シェットランド。
蒸溜所自体は、その一つアンスト島で産される
リールとは、現地のトラディショナルダンスに由来する。ダンスを少し嗜む私は、勝手に親近感を覚えてしまう。。。
なるべく、島で取れるボタニカルを使用するようにしているのも現代におけるジンのローカライズ化がしっかりと感じ取れますね。
オリジナルに比べると、ほかの二つがかなり度数高め
しかし、口当たりの良さはもちろん、アルコールの嫌な刺激はない。

オーシャンセントは、島々が受ける海の恩恵を、
シマーは、地元ではシマーダム?(simmer dim)とよばれる夏の夕暮を祝うものらしくそこから誕生した。
それぞれ、特徴を出すべくキーボタニカルが光る、

このジンの話をするときは、必ず犬の話題がでる
そう。シェットランドシープドックの故郷なのだそう。

話は逸れましたが、犬好きもジン好きも是非お試しくださいね
今夜もジントニックから始まるバータイムを。

 

Yuya Ohsawa
Craft gin & Cocktail Navel 中野
03-5340-5808
Google Map 中野区中野2-30-8 立川ビル B1
Facebook

Related articles

Back to Top