ソムリエ推奨!2020クリスマスに飲みたいイタリアの赤ワイン 4本 / VinSanto

もうすぐクリスマス。今年一年は色々と慌ただしく、落ち着かない日々を過ごされた方が多いのではないでしょうか。
クリスマスくらいはゆっくりと美味しいワインが飲みたいものですね、そんな大切な日にオススメのイタリア赤ワインをご紹介致します。

 

 

1. Ormanni Canaiolo オルマンニ カナイオーロ

オルマンニ カナイオーロ

イタリアを代表するワイン、キャンディクラシコの造り手・オルマンニ。
その歴史は古く、なんと13世紀まで遡ります。
戦争や所有者の変更などを経て現在ではブリー二家が所有するワイナリーとなっています。
現在のカンティーナは1914年に建てられたものですが、貯蔵庫は17世紀に出来たものをそのまま使っているのだとか、何とも歴史の重みを感じますね。
カナイオーロという葡萄はキャンティワインで何世紀にもわたり使用されている古代品種の黒葡萄、本来はキャンティに使われるサンジョヴェーゼ種の硬さを柔らかくするための補助品種としてブレンドされることがほとんどの葡萄なので、単一でワインとして作られるのは珍しい品種です。
そんなカナイオーロで試験的に単一ワインを作り始めたオルマンニ、歴史あるワイナリーがこういったチャレンジをしていくのはとても面白いですよね。
チェリーやイチゴのフレッシュなニュアンスに軽快な酸味、穏やかなタンニンでスイスイ飲めてしまう一本。
綺麗なお花のラベルデザインもクリスマスムードを盛り上げてくれそうなワインですね。

 

2. Tuarita Rosso di notri トゥアリータ ロッソディノートリ

トゥアリータ ロッソディノートリ

トスカーナ州スヴェレート、イタリアを代表するスーパーワインの銘醸地ボルゲリと肩を並べるワイン産地の一つです。
そのスヴェレートで1984年設立と比較的新しいワイナリーながら、メルローワイン・レディガフィの世界的評価獲得で瞬く間に栄光を掴んだシンデレラワイナリーとしてあまりに有名な造り手がこのトゥアリータ。
レディガフィや以前にご紹介しましたシラーなど多くのハイレンジワインをリリースしていますが、こちらのロッソディノートリは非常にコストパフォーマンスに優れたデイリーワイン。
サンジョヴェーゼを中心にカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、シラー、カベルネフランをブレンド。
豊かな果実味と酸味のバランスが秀逸、上品でどんなお食事とも合わせやすい万能選手。
ちなみにトゥアリータのワインにはその土地への愛着を感じさせる名前が多く、こちらのノートリはワイナリーのある場所の住所名から取っているんだそう。

 

3. Ormanni Canaiolo オルマンニ カナイオーロ

マッキオーレ ボルゲリロッソ

スーパートスカーナワインの一大産地として名を馳せたトスカーナ州ボルゲリ。
サッシカイアの世界的評価獲得で一躍高級ワイン産地として名を馳せ、以来次々と名門ワイナリーが進出。
今では世界でもトップクラスの銘醸地としてその地位を確固たるものとしています。
そんなボルゲリの地で唯一純粋な農家出身のワイナリーがこちらのマッキオーレ。
前回のパレオワインのご紹介でワイナリーについては触れていますので今回は割愛しますが、非常に素晴らしいボルゲリの造り手です。
こちらのボルゲリロッソはそのマッキオーレのデイリーライン、深みがあり濃厚な果実味でフルボディながらシルキーなタンニン。その価格とは思えないほどのクオリティの高さに驚かされます。
個人的にも購入してよく家で飲むワインの一つでとてもオススメです。

 

4. Tenuta Sant’Antonio Amarone テヌータサンアントニオ アマローネ

テヌータサンアントニオ アマローネ

北イタリアヴェネト州の赤ワイン・アマローネ。陰干しした葡萄から作られる、凝縮感がありフルボディでパワフルなアマローネはイタリア国内だけでなく世界中でファンの多いワインの一つですね。
その濃厚な味わいからお肉料理との相性はもちろんですが、食後にゆっくりとワインだけで味わうのもオススメなBARで飲むのにもぴったりな赤ワインです。
こちらのテヌータサンアントニオは1989年設立の新しいワイナリーですが、設立以前より行ってきたブドウ栽培の知識の経験を活かしわずか20年程度でヴェネトを代表する生産者にまで成長しました。
4兄弟が力を合わせてワイン作りを行う家族経営のワイナリー、その情熱と古い慣習にとらわれない新しい手法・技術への挑戦で近年ではイタリア国内はもちろん世界各国の市場でも人気が高まっているそうです。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top