Sul Vulcano Erina Rosso DOC 2016 / Fairground

スルヴァルカーノエトナロッソ

世界が注目する土着葡萄ネレッロ・マスカレーゼ100%。
ピノ・ノワールがお好きな方にはぜひお試し頂きたい期熟成型で、2~3年はストックしておき、まとまりが出た頃が飲み頃とのことです。
今回の2016年ビンテージは2019年秋頃から飲み頃を迎えたワインです。

ラベルが素敵なこのワイン。生産者のドンナフガータが描くのは火山の女神。
地元では力強くフェミニンな女神で「ザ・マウンテン」と呼ばれています。
「スル ヴルカーノ」は愛の叫びのよう、そのたっぷりなミネラル感が特徴であるピュア・ワイン、飲むほどに地中海の真ん中にそびえたつこの地のシンボルから放たれるエネルギーを与えてくれます。

 

Sul Vulcano Erina Rosso DOC 2016
スル・ヴァルカーノ・エトナ・ロッソ  Glass 1300 / Bottle 6500

済んだ輝きのある淡いダークチェリー色で、見たところ気泡もおりもないようです。縁は紫色の抜け来た様子が見られ外観からはよく熟成した葡萄を使用した若い状態を抜けつつあるワインであることがわかります。

香りは還元的な鉱物の香りしたのち、少しグラスを回すと果実の香りがじょじょに現れてきます。ワイルドベリーなどたくさんのベリーの香りを中心に、中ぶりの赤や紫の花の香りもしながらナツメグやぺっパリーな香りと、若干の硫黄のようや煙のような香りも感じられます。

イタリヤはシチリア島の東部、エトナの北側にあります。上記の通り葡萄品種はネレッロ・マスカレーゼで、ピノ・ノワールのようにエレガントさも持ち合わせているようです。

 

Kazukuni Urushiyama  漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery  下北沢
03-3464-4641
Google Map  世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1

Related articles

Back to Top