残暑にオススメ、BARで飲む源泉ラム酒 4選 / VinSanto

9月に入りましたがまだまだ残暑厳しい日が続いていますね。
こんな季節には、やはり夏のお酒ラム酒がオススメ。
一口にラム酒といっても生産国や作り方、熟成方法など様々なタイプが存在します。
本日はオススメのラム酒をご紹介致します。

 

 

1. Cleiment blanc クレマンブラン

クレマンブラン

クレマンの歴史は、1887年に医師でありル・フランソワ市長であったオメール・クレマン氏が砂糖のプランテーションを購入、アグリコール製法によるラムの生産を開始したことに始まります。その後息子のシャルル・クレマン氏によりマルティニーク島外に広められ、フランス本土が主要な市場となりました。1970年代半ばにはヨーロッパや中南米、アメリカなどにまで市場が広がります。外国の巨大資本を警戒し、1987年にはクレマン家に近いアヨ家に売却されるものの、代々受け継がれてきた伝統、文化、情熱を今でも守り続け、現在ではマルティニーク・ラムのリーダー的存在となっています。
クレマンが誇るフラッグシップがこちらのブラン。
創設者オメール・クレマンが作っていた当時のレシピが受け継がれており、蒸留後にステンレスタンクで3ヶ月間寝かせることで落ち着いた味わいになっています。
安定感のある味わい、しっかりとしたボディはロングカクテルに最適です。

 

2. Santiago de Cuba 12y サンチャゴデクーバ 12年

サンチャゴデクーバ 12年

キューバ島の東部に位置するサンティアゴ・デ・クーバは、かつてのキューバの首都。軍港としても栄え、キューバラムの発祥の地でもあります。
厳選されたサトウキビを使用し、昔はバカルディやロン・サカパなどを排出した名門蒸留所のマイスターが、キューバの旧都の名前を冠した新しいブランドを造り上げました。
濃厚でリッチなキャラメルと甘いフルーツの良いバランス、オレンジとドライチェリー
最初はかなりナッツ、フルーツの香り。
焦げた砂糖とバナナのタッチなどなど、キューバラム独特の熟成したシェリーのような甘みと、出来の良いコーヒーのような風味を存分に楽しめます。

 

3. Bacardi8 バカルディエイト

バカルディエイト

1862年、ドン・ファクンド・バカルディによって粗々しいラムとは異なる洗練されたスムーズなフレーバーのラムを開発する目的で製造された世界No1プレミアムラム。
発売以来、世界のバーテンダーにとってなくてはならないスピリッツとして今だに愛用されてる。
ダイキリ、キューバリブレ、モヒートなどの人気カクテルの誕生に常に関わってきたラムの代名詞。
バカルディ8(エイト)は、元々はバカルディ家のプライベート・スピリッツで、バカルディ・ラム・ファミリーでは最も洗練された複雑味のあるラム酒です。
厳選されたオーク材の樽に8年以上も熟成させています。ドン・ファクンドのブレンド技術の伝統に従って製造されたこのスピリッツは、何層にも重なった重厚な香りと風味が特徴です。

 

4. Diplomatico reserve excrusiva ディプロマティコ レゼルヴエクスクルーシバ

ディプロマティコ レゼルヴエクスクルーシバ

ディプロマティコは、1959年創業のウニダス蒸溜所でつくられる、スムースな口当たりとコクのある甘みが特長のベネズエラ産プレミアムラムです。
一般的なスペイン系ラムは糖蜜を発酵させ、コラムスチルで蒸溜後、シェリーの熟成方法であるソレラ方式で熟成しますが、ディプロマティコは異なります。原料は糖蜜の他にサトウキビジュースを煮詰めたシュガーケイン ハニーを使用。また蒸溜器はコラムスチル1種ではなく、カナディアンウイスキーで使用される珍しいバッチケトル、スコッチウイスキーの蒸溜に用いられるポットスチルの3種を使用しています。
各蒸溜器から生まれるスピリッツそれぞれをオーク樽で熟成した「ライト」、「セミヘビー」、「ヘビー」の3タイプのラムをブレンドすることで、ディプロマティコが誕生します。「ライト」タイプの華やかさ、「ヘビー」タイプの深い味わい、そしてこの2つをスムースにつなげてくれる「セミヘビー」タイプ。これら3つのブレンド比率を変え、調和させることで味わいの変化に富んだラムをつくりだしています。
レセルバ エクスクルーシバは、全生産量の7割近くを占めるフラグシップアイテム。
オレンジピール、メープルシロップ、リコリス、トフィーファッジが広がる芳醇で複雑な味わいのスーパープレミアムダークラム。
華やかさがあり、決して重すぎず洗練された味わいは世界60カ国で親しまれています。
個人的にはストレートやロックでゆっくりと楽しむのがオススメです。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Private room  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook

Related articles

Back to Top