Tamnavulin & Glenfarclas / Olim

タムナヴーリンとグレンファークラス

New bottle for speakeasy OLIM Jan.20, 2020

今週も長期熟成モルトが2本、安定の3R&揺れる信濃屋、目利き評価の高い輸入元にも注目。
美味しいものを食べた後に呑む2本、幸せパンチの流れが間違いないです。

 

Tamnavulin 1988 31y AD Rattray
タムナヴーリン 1988 31年 エーディーラトレー  2000JPY

正統派スコットランドボトラーで、モリソンボウモアファミリーのADラトレー。
熟成30年超えの希少スペイサイドモルト、輸入元スリーリバースのコメントは以下の通り。
「香りは芳醇な陶酔感、キンモクセイ、バナナタルト、洋梨のコンポート、
ボディはシルキーでエレガントな完熟フルーツの甘み、奥からゆっくりピーチ、マスカット、
フィニッシュはソフトで完熟のフルーツの皮の旨味が続く。」

 

Glenfarclas 1993 25y Shinnaoya Full house
グレンファークラス 1993 25年 信濃屋 フルハウス  1500JPY

1993年ヴィンテージ、シェリーバットの長期熟成、間違いなくリッチなんでしょう。
テイストや樽熟成の主要素の全てが、高い位置でバランスよくあることが
ポーカーの手役「フルハウス」を連想、名付けられたそうです。

 

Nobuhide Kobayashi 小林信秀
OLIM Speak easy 渋谷
03-5458-1862
Google Map 渋谷区宇田川町33-10 J+Rビル サイドJ 3F-B
Facebook

Related articles

Back to Top