Tavel Rosé Prieure de Montezargues 2018 / Fairground

タベルロゼ

Fairground下北沢の漆山です。

フランス各地で造られるロゼワイン。日本では少し前の世代にロワール産地のロゼ・ダンジュという少し甘酸っぱいものから、ドライのものまであるロゼワインがブームになったことがあります。そのためかロゼワインは甘いワインというイメージがつい最近まで浸透していたように思われます。ロゼワインを進めると、甘いのはちょっとと懸念されることもしばしばありました。しかしどちらかというと世界的には辛口のロゼワインの方がとても流行っています。

 

Tavel Rosé Prieure de Montezargues 2018 
タベル・ロゼ プリュール・ドゥ・モントゥザルゲス  Glass 1300 / Bottle 7000y

外観は済んだ輝きのある、色の濃い赤ピンク色。粘性もややあるようです。ロゼワインですね。

香りは開いていてラズベリーの香りを始め苺や赤スグリなど赤系果実の香りを中心に桃やピンクペッパーのようなスパイスの香りも心地よいです。口に含むとやや強いアタックで酸は比較的穏やかですがアルコールボリュームはしっかりとあるようです。たくさんの葡萄品種のアッサンブラージュから複雑みも感じ、余韻にその調和がとても心地よいです。

フランスはローヌ地方、南ローヌの産地で葡萄品種はグルナッシュを主体に造られるロゼワインのみの産地となります。

 

Kazukuni Urushiyama 漆山和邦
Faiground Wine bar & Gallery 下北沢
03-3464-4641
Google Map 世田谷区北沢2-3-12 友和ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top