The Glenlivet ザ グレンリベット / Vision

グレンリベット

平井のブログ第30弾は皆様ご存知グレンリベット 蒸留所をご紹介します。

スペイサイドのウイスキーといえばザ・グレンリベット 。グレンフィデックに続き、世界で2番目に売れているシングルモルトウイスキーです。
1820年代、スコットランドではお酒の販売に関して非常に大きな税が課せられており、密造業者が蔓延していました。そんな中、いち早く政府公認の蒸留所となったのがグレンリベットです。
しかし、いち早く政府の公認を受けたということで他の密造業者からは冷ややかな目で見られる側面がありました。
実際にザ・グレンリベット創業者であるジョージ・スミスは何度か身に危険が迫ったことがあったそうで、息子から護身用として2丁の拳銃を持たされていたそうです。
早速製造工程ですが、グレンリベットのこだわりはスペイ川の水を使わず、蒸留所の敷地内から湧き出るジョージーの湧水を使用していることです。この水は地下約200mの水脈を源泉とし、ミネラル分を豊富に含む硬水。
また水温も通年して一定(5~8℃)している為、ウイスキー作りに非常に適した水となります。
使用するポットスチルはランタンのような長く細い首を持った単式蒸留タイプのものを使用。さらに肝心の原材料である大麦は、マレーのポートゴードン村にあるクリスプ・モルトハウスのもの使用しています。

 

Shuichiro Hirai 平井周一郎
Vision Whisky bar 吉祥寺
0422-20-2023
Google Map 武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top