The Iridescent Cask Burnside1996 23y & Warhead 1997 22y / OLIM

ジイリジセントカスク

いつも当ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。
2020/5/27現在、当店は新型コロナウイルス、東京都の緊急事態宣言の影響で営業を自粛しておりますが、国税庁より期限付酒類小売業免許を取得。
姉妹店、恵比寿 VinSanto において、瓶詰め販売のテイクアウト(要予約)と、都内限定ではありますが、発送することも可能となっております。
リストのご要望、ご注文はメールにて承っていますので、お気軽にご連絡ください。

 

olim@atcf.jp

 

おすすめのモルトをご紹介致します。

The Iridescent Cask Burnside1996 23y & Warhead 1997 22y
ジ イリディセントカスク バーンサイド ウォードヘッド

ティースプーンモルトのバーンサイド ウォードヘッドという名前を聞いてモルトラバーの皆様はメイン原酒が有名スペイサイドの姉妹蒸留所だということはおわかりかと思います。
バーンサイドには「The Valley of The Deer のティースプーンを」
ウォードヘッドには「A Village at Foot of The Mountain のティースプーンを」
と記載がありますね。
この印象的なラベルはジャズのデュオをイメージした物で姉妹蒸留所のセッションを2本のボトルで表現しています。
バーンサイドは女性ボーカル。洋梨、青リンゴ、シナモンのスパイス感。
ウォードヘッドは女性ピアニスト。レーズン、アプリコットドライフルーツ、ほのかにピート感があり、ジンジャーのスパイス感。

飲み比べをするべき2本となっております。
どうぞご利用くださいませ。

 

Yuta Anan 阿南裕太
OLIM Speak easy 渋谷
03-5458-1862
Google Map 渋谷区宇田川町33-10 J+Rビル サイドJ 3F-B
Facebook

Related articles

Back to Top