マッカラン 12年 評価(レビュー) / 吉祥寺 Vision

マッカラン12年

 

The Macallan 12y
マッカラン 12年

ここ最近、改めてオフィシャルを解説しています。今回はマッカランです。

マッカランは1824年創業と言われている蒸留所ですが、実際のところは1824年というのは公認蒸留所になった年で、もっと前から蒸留はされていたと考えられています。
スペイ川中流、クレイゲラキ村の対岸にあり、この地域はサーモンフィッシングで有名とのこと。
シングルモルトのロールスロイスと呼ばれる高品質で高級なウイスキーとして有名で、特にプレミア価格が付きやすい蒸留所です。

2018年に大幅に蒸留設備を増強、もはや設備増強というよりは新しい蒸留所をもう一つ建設したといえる規模で、スペイサイドの景観にインスピレーションを受けたと言われる、屋根が丘状に見え波打っている外観は非常にデザイン性も高く、高級感あふれる建物となっています。
もともと、蒸留器は21基だったのですが、新蒸留所は36基と大幅に増強、さらに12基ずつ円形に設置されているデザインなど、見た目にも大変美しい設備です。

マッカランはもともとシェリー樽に非常に力を入れている蒸留所で、スパニッシュオークの原木選び、2年間の天日乾燥、委託した樽製造会社でマッカラン仕様の樽に成型、その後シェリーのシーズニングを行い、2〜3年のシーズニングの後、マッカランを詰めるという形で、樽の製造に5年かけることを考えると、そのこだわりは徹底しているといえます。

オフィシャルの12年は、シェリーオークカスクと書かれているものはそのようにして造られた100%シェリー樽熟成。

小さい蒸留器から生み出される重く飲みごたえのある原酒に、こだわり抜かれたシェリー樽の風味が付き、濃厚で甘さとやや渋みのあるコクが特徴です。

1日の最後に贅沢にストレートで飲みたいボトルです。

 

Wataru Kobayashi  小林渉
Vision Whisky bar  吉祥寺
0422-20-2023
Google Map  武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top