バーのおすすめスコッチウィスキー!ウィームスピートチムニー / 代々木上原 Canned Crab Bar

ウィームスピートチムニー

小田急線・東急メトロ千代田線の代々木上原駅東口から徒歩2分。
Canned Crab Bar (通称カニカン)の店長代行、松尾です。
当店にて、久しぶりにモルトウィスキーを新入荷致しました!

 

Wemyss Peat Chimney
ウィームス ピートチムニー

新入荷はボトラーズのスコッチブレンデッドウィスキーです。

こちらのボトラーのオーナーであるウィームス家はスコットランドの首都エジンバラ近郊にあるウィームス城の城主で、長きに渡ってワイン商として活動してきました。なんと600年以上続くエジンバラの名家です。

ウィームス家は、19世紀にはジョンヘイグが同家の所有地に蒸留所を建てたことからウイスキーとの関わりが始まりました。今日においても所有する畑で作られた大麦が多くの蒸留所で使用されています。

インディペンデントボトラーとして正式にスタートしたのは2005年。
ウイリアム・ウィームス氏が会社を設立し、シングルカスク(一つの樽だけから瓶詰めしたウィスキー)を発売したところから始まりました。
同社のシングルカスクシリーズのユニークなところは、テイストの特徴を「レモンスモーク」といった商品名(簡単なキャッチコピー)としてラベルに記載しているところです。

今回はそんなウィームス社からピートチムニーを。
ピートとは植物が堆積し、長い年月をかけて炭化した泥炭のことで、モルトウィスキーの香りを特徴づける重要な材料です。このウィスキーを造る工程の中で、このピートを焚いた煙で麦芽を乾燥させ、そのいぶした香りが麦芽につくことで、特徴的なスモーキーな香りが生まれるのです。

そしてチムニーとは煙突のこと。
ピートのチムニー、商品名で味わいや香りの想像がつきやすいですね!
ボトラーズのブレンデッドウィスキーということで、使用しているウィスキーの蒸留所は非公開ですが、アイラ島最大の生産規模を誇る「カリラ」をベースにしているかと思われます。
飲み方のオススメはストレートはもちろんですが、ハイボールにしても面白いと思います!
カニカンこ新入荷ウィスキー、ぜひお試しくださいませ!

 

★2021/11/3(水)現在の営業時間は以下の通りです。

月~金 18:00-23:30( L/O フード 22:30・ドリンク 23:00)
土日祝 17:00-23:30( L/O フード 22:30・ドリンク 23:00)

*今後も営業時間の変更については、Canned Crab Bar FacebookCanned Crab Bar Instagram でも告知していますので、ぜひチェックしてください!
* テイクアウトやデリバリー(Uber Eats/Wolt/Food Panda)も営業時間にあわせて変更することがございます。

 

★2021/11/3(水)現在のキッチンカー出店情報は以下になります。

月曜:西新宿 11:30-14:00
水曜:飯田橋 11:30-14:00
木曜:千駄ヶ谷 11:30-13:30
金曜:田町 11:30-14:00

 

<引き続き感染防止対策実施を徹底しております。ご協力をお願いいたします>

・お客様には店内ご利用時に、手指のアルコール消毒をお願いしています。
・店内密集を避けるため、入店制限を設けています。
・店内換気のため、入口扉や窓を開放したまま営業しています。
・店内換気状況を随時確認するため、二酸化炭素則敵を設置しています。
・店内什器備品のアルコール消毒を、全日実施しています。
・飛沫防止のため、各席にアクリル板の設置をしています。
・スタッフは、出勤時に検温を全日実施しています。
・スタッフは、マスク着用で業務にあたります。
・スタッフは、30秒手洗いとアルコール消毒を徹底しています。

 

Sho Matsuo  松尾捷

Canned Crab Bar  & Wagon 代々木上原
03-3466-2640
Google Map  渋谷区西原3-21-1 1F2号
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top