Westmalle Tripel / 目黒リパブリック

ウエストマールトリプル

ベルギーはウエストマール地区、ウエストマール修道院で醸造されるトラピストビール。
トラピストビールは、トラピスト会修道院で作られるエールビールで、協会によって定められた規則を尊守して作られています。
修道院の敷地内で修道院自らまたは監督の元で醸造され、販売は非営利、収益は修道院のメンテナンスや運営費用、事前団体に寄付等に使用されます。
ヨーロッパでは飲料用の水を確保するのが難しかったため、保存のきく飲料としてビールやワインが修道院によって作られてきた歴史によるものです。

ウエストマールでは3種類のビールを醸造しており、Alc.7%のダブルとAlc.9.5%のトリプルが流通しています。
通常のビールは度数が高くなるほど色も濃くなる傾向にありますが、ウエストマールは逆にダブルを濃色、トリプルを淡色金色にしてしています。
これを参考に金色のトリプルを作る醸造所が多く現れたため、ウエストマールは”トリプルの元祖”や”トリプルの母”とも呼ばれています。

 

Westmalle Tripel
ウエストマールトリプル

オレンジがかったゴールド、芳醇な麦芽の香りに柑橘系のフルーティーな香り、バナナのようなエルテル香。
甘み、旨味、苦味のバランスが整った複雑な味わいがお楽しみいただけます。
ドライでフルーティー味わいが印象的な1本。

 

Yasutaka Higaki 桧垣泰隆
目黒リパブリック Ale & Lager 目黒
03-3441-6181
Google Map  品川区上大崎3-3-1オバタビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top