Whisky flight! アデルフィパック登場 / VinSanto

当店 VinSanto 併設の恵比寿ウイスキーショップから、またまた新パックがリリースされます。

高品質なボトルに定評のあるボトラーズ、アデルフィのテイスティング5本セットです。
実はその歴史は1826年にアデルフィ蒸留所としてグラスゴーにて創業。
1906年にはウィスキー作りを停止してしまいましたが、1993年に創業オーナーのひ孫がインディペンデントボトラーとして活動を再開、閉鎖蒸留所が長い年月を経てボトラーズ会社として再始動という感慨深いストーリーがあるのです。

自社運営の蒸留所・アードナムルッカンもファーストリリース、いま注目のボトラーズの一つと言っていいことでしょう。

そんなアデルフィ社の新入荷ボトルをフライトパックでご用意、まとめてご紹介致します。

 

 

1. Dailuaine 2007 13y Adelphi
ダルユーイン2007 13年 アデルフィ

ダルユーイン2007 13年 アデルフィ

1852年創業のスペイサイド 地域蒸留所、ダルユーイン。ゲール語で「緑の谷」という意味の名前通り森林に囲まれた窪地に立つ美しい蒸留所で、ジョニーウォーカーのキーモルトの一つとしても有名なモルトですね。
オロロソシェリー樽にて熟成、シェリー樽由来の濃厚な甘さにダルユーインが持つ綺麗なボディが合わさり一層華やかなイメージに。

 

2. Bennevis 2015 5y Adelphi
ベンネヴィス 2015 5年 アデルフィ

ベンネヴィス 2015 5年 アデルフィ

1825年創業のベンネヴィス蒸留所、これはベンネヴィスがあるハイランド地方フォートウィリアム地区で最も公認蒸留所の一つなんだそう、歴史ある老舗蒸留所ですね。
1989年からは日本のニッカウヰスキーが所有、伝統的製法とニッカの技術で品質本意を心情としているそう。
こちらは5年熟成と非常に若い原酒をボトリング、さらにアルコール度数61.3%と非常にパワフルな一本。
こちらもオロロソシェリー樽熟成、かなり濃い色調です。ビターなチョコレートやコーヒー、タンニン感がフルボディな味わいです。

 

3. Caolila 2008 12y Adelphi
カリラ 2008 12年 アデルフィ

カリラ 2008 12年 アデルフィ

人気のアイラモルト・カリラ がアデルフィからも登場。前回のフライトパックカリラ特集も非常に好評で、やはり不動のアイラモルトの一つですよね。
どんどんと原酒不足・価格高騰でボトラーズからのリリースが少なくなる一方のアイラモルトの中でまだまだ安定したリリースがあるのもカリラの嬉しいところ。
こちらはバーボンバレルで12年熟成、オフィシャルボトルの12年と同じ熟成期間なので飲み比べて個性を確かめるのにも丁度いいのでオススメです。ボトラーズからのリリースとオフィシャルボトルの熟成年数が同じなのは意外と少ないのです。
カリラらしいスモーキーでパワフルな個性にレモンやクローブ、バニラなどハーブ系の印象も。

 

4. Breath of the isles 2007 13y Adelphi
ブレスオブジアイルズ 2007 13年 アデルフィ

ブレスオブジアイルズ 2007 13年 アデルフィ

さて、ここで変わり種の一本をご紹介。
ブレスオブジアイルズという名前のボトルです、シングルモルトスコッチウィスキーと表記がありますが蒸留所は非公開、つまりシークレットモルトの類のボトルですね。
ブレスオブジアイルズ、島々の息吹というタイトルから推察するにアイラモルトもしくはスコットランドの離島蒸留所・アイランズモルトではないかと思われますよね。
非公開ボトルはどの蒸留所かを考えながら飲む楽しさがありますね。
シェリー樽由来のキャラメル、焼き菓子などの甘いニュアンスに島系モルト独特の塩っぽさやスモーキーさが合わさった個性的な一本。
シークレットなのも相まって5本の中で最も個性的なボトルかもしれません。

 

5. Glenelgin 12y Adelphi Laudale batch.4
グレンエルギン 12年 ローデール バッチ4 アデルフィ

グレンエルギン 12年 ローデール バッチ4 アデルフィ

グレンエルギン蒸留所は、グランファークラスの元所長と地元の企業家の出資によって創設。
19世紀に建てられたスペイサイド地域最後の蒸留所であり、ブレンデッドウィスキー・ホワイトホースのキーモルトとして有名ですね。
アデルフィ社の人気シリーズ、複数の樽を加水して瓶詰めすることで一度のバッチでまとまった量生産、コストを抑えて求めやすい価格と安定した供給量の実現したファスカデール・リデスデールなど〜デールシリーズの姉妹ブランドローデールよりグレンエルギンがボトリング。
上4本のカスクストレングスとは異なる加水タイプのアルコール度数43%。
エルギンの華やかな香りとスムーズな味わいをゆっくりと楽しめる一本です。

 

Naoshi Morioka  森岡尚史
VinSanto Bar & Study  恵比寿
03-3464-4641
Google Map 渋谷区恵比寿西2-1-7
Facebook
Instagram

Related articles

Back to Top