山崎10年 開封します / Vision

山崎10年

ストックからの放出のご案内です。

 

Yamazaki 10y
山崎 10年(終売品)

<蒸留所情報>
現在の所有者:ビームサントリー
輸入会社:ー
生産国:日本
地域:日本
創業年:1923年
創業者:鳥井信治郎
名前の由来:現地の地名
仕込み水:天王山水系の湧水
発酵槽:オレゴンパイン×8基、ステンテス×9基
蒸留器:初留×8基、再留×8基
蒸留器の加熱方法:直接加熱と間接加熱の両方がある

山崎蒸留所は、1923年創業の蒸留所で、日本で最初の本格ウイスキーの蒸留所です。
創業者は当時寿屋の鳥井信治郎氏で、初代蒸留所長は竹鶴政孝氏。
言わずとしれた日本のウイスキー界のレジェンドです。

山崎蒸留所の特徴は、いろいろな機材を併用することです。
発酵槽がオレゴンパインとステンレスを併用。オレゴンパインは木に住み着く乳酸菌の影響があり、それが発酵の際に良い影響を与えると言われています。
また、蒸留器もストレートヘッド、ボール型などの複数の形、大きさのものがあり、加熱方式も直接加熱と間接加熱を併用(1台だけ間接加熱とのこと)。それを組み合わせることにより複数の原酒を作り上げ、それをブレンドすることで複雑な風味を作り出す事ができます。

<ボトル情報>
蒸留年:ー
熟成年数:10年
フェノール値:ー
樽熟成:シェリー樽、バーボン樽など
アルコール度数:40%

こちらの山崎10年は、ジャパニーズウイスキー需要が一気に高まった際に1本確保しストックしておいた終売品です。
すでに終売から何年経過しているのかという感じですが、開封してみると瓶で長期保存されたウイスキー独特のアルコールと水の分子の融合の結果と思われる非常にまろやかな口当たりが大変心地よいボトルです。

早期に売り切れが予想されますので、ぜひお早めにどうぞ。

 

Wataru Kobayashi 小林渉
Vision Whisky bar 吉祥寺
0422-20-2023
Google Map 武蔵野市吉祥寺本町1-11-8 耶馬ビルB1
Facebook

Related articles

Back to Top